どうして不人気?中国のAirbnb

   

スポンサーリンク

こんにちは!政治プレス新聞社 学生記者 東北大学大学院経済学研究科の林冰清(リン ビンチン)です。Airbnbの部屋レンタルは日本で流行っているそうですね。

林自分が一時的に住まない部屋を旅行客にシェアして、これにより資源をもっと有効的に利用でき、仕事以外の副収入を獲得できます。しかし、Airbnbは中国の市場に入って以来、他の国と同じような成功が見られないそうです、これはどうしてでしょうか?
61d83ed4ly1fha12p6cbkj209605iq6r

Airbnb の背景

Airbnbは個人の部屋をレンタルする場合が多いです。個人が持っている住まない部屋を利用し、商業の価値を創造します。Airbnbはオンラインウェブサイトで、空室の情報を載せて、旅行者と部屋を持っている大家さんの間での連絡メディアになっています。

6c9bd103gy1fhdvu5ev8hj22c02x0x6p

Airbnbの収益源

 

Airbnbの収益源は大家さんとテナントのやりとりがあった金額からコミッションを抽出するやり方です。一般的にはテナントからの費用が多い、およそ6%から12%までかかります。一方、大家からは3%の付加費用がかかります。

また、広告費用はもう一つの収入になります。

Airbnbの中国戦略の3つの問題

Airbnbは2015年8月に中国市場に入ったばかりです。色々な準備をそろえていますが、中国の複雑性と特性に対しての理解は不足していそうです。UberとAirbnbの本質はシェア経済です。先例のUberは中国の状況が徹底的に把握しなかったから、中国本土のスタートアップ・滴滴(Didi)に負けてしまいました。今中国のライバル企業も動いていますので、最後の勝者は誰かまた分からないです。

e1c76b6cgy1fh46iihl25j20pb0izju8

1.文化の差異

まずは文化的な差異です。中国とアメリカの文化のギャップがあります。中国人は知らない人を信頼しないのが普通です。相手に対して理解が足りない状態では、「自分の部屋をシェアするのは大丈夫かな?」と心配する人は少なくないかもしれないです。

2.衛生・サービスの不安定さ

また、Airbnbのシェアエコノミーと通常のホテルを比べて、後者はもっと安定したサービスが得られます。部屋の清潔さとサービスの質が保証できないのも問題の一つです。衛生問題、サービス意識の低下、安全性の保証なと、沢山ユーザーからの批判がたえません。このような悪い評価はAirbnbの会社の評判に影響を与えます。

3.価格

実はAirbnbで掲載する部屋は厳しい検査をされています。一般的には高品質な部屋の場合が多いです。しかし、そのため値段も安くはありません。部屋の価格は中国の平均的な3つ星ホテルの2倍、3倍の場合が多いです。

6b5f8edcly1fe1czh5hiqj20fu08bq3g

いかがでしょうか?筆者は、実は中国のシェアエコノミーの市場は小さくはないですが、大きいとは言えないと考えています。似ているライバル企業が多いから、競争も激しいです。実はもう一つのライバル企業Homeawayはもっと中国の市場に合わせるかもしれません。そちらのほうで掲載された部屋は不動産会社から紹介された部屋です。やはり、個人と個人より、会社と個人のやり取りにはもっと安全性が保障でき、衛生管理も統一できそうですね。また、Airbnbも、安全性の問題について対策を実行しているそうです。例えば、個人情報と信用記録の確認とか、ドアロックについての対策など、色々改善策が出ています。10年を経ると状況が変わるのも可能です。このシェアエコノミーの概念も、一定的な時間が経てば、中国で浸透するのではないかと思います。

林冰清 (リン ビンチン)
1991年生まれ。中国杭州市出身。アメリカ・マイアミ大学卒業、現在東北大学経済学研究科在学中(修士1年生)。専門は経済史と対比研究。政治プレス新聞社・学生記者。

 - 中国, 国際ニュース, 社会ニュース, 経済ニュース , ,