【速報】米朝会談 両首脳「歴史的合意書」を結んだと自信

   

スポンサーリンク

6月12日午後14時39分(日本時間)、シンガポール。

北朝鮮とアメリカの首脳会談が行われた。今回の会談が行われるにあたって、トランプ氏が、会談中止を訴えるなど、ひと悶着あったが、結局のところ当初の予定通り本日会談は行われた。

非公開の会談を終えた後、取材記者団の前に遭わられた両者は、合意書にサイン。

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏は、「歴史的な包括的合意(Comprehensive Agreement)を得ることができた」と会談の成果に自信を見せる。

他方で、北朝鮮・朝鮮労働党委員長の金正恩氏は、「歴史的な合意だ(Historic Agreement.)「世界は、大きな変化を目の当たりにしている(The world sees major change)」と同様に米国との会談が上手くいったことをうかがわせた。

合意書にサインをしている間、両者はにこやかな表情を見せるなど、会談が無事終了したことが見て取れた。

スポンサーリンク

 - ニュース分析, 国際政治 , ,