トランプ大統領でも信じてしまう風水学とは?!

   

スポンサーリンク

こんにちは!東北大学の学生記者リンビンチンです!日本では、風水を信じている人は、女性が多いですよね?部屋の飾りとか、物を置く場所などが一般的だと思いますが、実はもっと広い分野で応用できるんですよ!

科学を信じている現代社会では、風水は迷信と思っている人が少なくありません。筆者は、風水とは建築学、心理学と人類行動学など、昔の中国人の知恵と経験が込められた総合学問といっても過言ではないと思っています。

風水の起源

中国で地理と風水の意識が生まれたのは早く、六千年~七千年前の原始村落の遺跡は、地理条件が良い場所で発見されました。特に河の合流地点に多いです。このような場所は土壌が肥沃で、水も豊かなので生活には便利です。

漢代、当時の人たちは陰陽、五行、八卦、太極などの概念を形成し、宇宙全体を認識していました。これは、風水学の理論基礎に重要な意義を持っています。中国の南北朝時代(420-589)、風水の理論は次第に改善し、「葬書」を経典として唐、宋の時代に広がっていきました。

中国の成功者はもっと風水学を信じている

中国の在官者や商人は、風水は彼らに幸運をもたらし、災難を退けてくれると信じています。その理由はなぜなのかを考えると、「自分よりたくさん工夫している人もいるのに、自分だけが成功した」など、成功した人々も自分の巨大な成功の原因が分からなかったり、人為的な原因ではなく、風水により神様が自分を守ってくれたのではないかと思ったりするからだと思います。

何といっても、巨大な成功の裏には運がある事は誰でも否めない事です。自分の手で自分の生活を作る大部分の人より、このような人はもっと運命を信じているのも理解できますよね。また、大成功者や商人たちなどは、一回の失敗で巨大な損失をもたらします。政府の人は自分の職位を失ったり、投資者は一回の誤りで数億円がパーになったりなど、代償はとても大きいです。

その代わりに、風水に精通する法師を招待したら安心するし、値段が高くてもそれらの損失と比べると安いと考える成功者は少なくありません。住宅、工場、ビルの立地から、投資の内容、アイドルの契約に至るまで、風水師はアドバイザーとして指導し、あるいは占いをして状況を逆転させる事は一般的なのです。

上海の風水の不思議な例

高架橋下の九竜柱

上海ではたくさん高架橋がありますが、柱の表面に龍の飾りがあるのは延安东路(ヤン アン ドゥン ルー)の柱だけです。この柱には様々な伝説があります。一番有名なのは、この下が龍脈になっていると言う話です。

施工当時ここにはどうしても杭が打てず、いくつの杭が倒れ、施工者が何人も死んだ後、玉仏寺の住職を呼んで、原因を調べてもらいました。

住職は首を横に振り、「龍脈を騒がせたようです。柱に龍を彫ってから、指定の日時に杭を打てば大丈夫です。」と言い、住職が何日か経を読んだ後、言われた通りに龍を彫った柱(九竜柱)を使ったところ、うまく打てました。しかし半年後、この住職は亡くなってしまいました。

シュージャーフイ港匯広場(ガン フイ グワン チャン)の投身自殺

港匯広場は上海で昔から有名なショッピングモールですが、その外観は土饅頭の隣で二柱香が挿したの様子とに似ています。このような外観で建造するというのは、一定的な原因があると言われています。昔このビルは半分以上の建設がどうしてもうまくできないため、有名な高僧を呼びました。

高僧は「昔、ここではたくさんの人が死んでしまったため、必ずこの形で建ててください!」と言いました。そのため本当にこの形に建てました。

その後変な事がありました。ここで毎年投身自殺があるそうです。原因は分からないですが、このビルのエスカレータに乗っていると、確かに眩暈を感じます。

いかがですか?トランプ大統領も風水を信じています。

「You don’t have to believe in Feng Shui for it to work. I just know it brings me money.」

トランプ大統領は大統領になる以前からニューヨークの不動産界の大人物でした。1970年から風水の法則を自分の投資で応用し始まりました。どのような成功を収めたかは皆さん知っていますね!

今、日本の2200校の大学の中で、110校は正式な風水学を教えています。1989年から、「風水研究者学会」が成立されました。風水を科学として研究している人は少なくないですね。筆者はこれからも風水をしっかり勉強していきたいです!

 

林冰清 (リン ビンチン)
1991年生まれ。中国杭州市出身。アメリカ・マイアミ大学卒業、現在東北大学経済学研究科在学中(修士1年生)。専門は経済史と対比研究。政治プレス新聞社・学生記者。

 - 中国, 国際政治, 社会ニュース , , ,