【衆院選-情勢分析】宮城6区-小野寺氏が地元不在ながら盤石の戦い

   

スポンサーリンク

宮城6区の候補者

【衆院選-情勢分析】宮城6区-小野寺氏が地元不在ながら盤石の戦い

(出典:遠藤のぶゆき/高橋千鶴子Twitter)

氏名 年齢 党派 職業 新/前/元 得票数 当落
1 小野寺 五典 57 自由民主党 開票待ち
2 横田 有史 73 日本共産党 開票待ち

宮城6区の情勢

地元に帰れない小野寺氏が圧倒的優勢

宮城6区は、選挙戦前の防衛大臣就任以来一度も地元宮城6区に帰れていない小野寺五典氏が他を圧倒する選挙戦を行うのが予想される。当選5回の小野寺氏は、地元の地盤もそうだが、防衛大臣就任2回を含め高い知名度で支持を広げている。候補者が一度も地元に戻れないというのはかなり異例だが、地元県議、市議の支えもあり、有利な展開で選挙戦を戦っている。

対抗する共産党の横田有史氏は、厳しい選挙戦になっている。全国でまれに見る「自共対決」の構図になっており、反自民の受け皿を目指したいところだが、支持拡大には至っていない。共産、社民票を固めることが求められるが、強力な小野寺氏の支持層は幅広い年代、支持層に広がるため、横田氏は今後も大変厳しい選挙戦になりそうだ。

関連リンク

【速報・結果】衆院選2017(宮城6区:気仙沼市、栗原市、登米市、大崎市(旧古川市・岩出山町・鳴子町域) )


スポンサーリンク

 - 宮城県内選挙, 政治ニュース, 東北地方選挙 , ,