【仙台市長選-情勢分析】告示前夜、仙台市長選。4氏集会を徹底比較レポート。

      2017/07/21

スポンサーリンク

告示を今週末9日(日)に控えた仙台市長選。出馬を表明している4氏がそれぞれ大規模な集会活動を実施している。

告示直前期間の2日(日)~7日(金)にかけて開催された4氏の集会や街頭活動についてレポートする。全くカラーの違う4氏の活動を知る一助になれば幸いだ。

1.菅原裕典氏

仙台市長選 菅原裕典

自民・公明が支援する菅原裕典氏の政治団体「仙台の未来を考える会」は、3日(月)に「キックオフミーティング」と題して

支援者向けの大規模集会を仙台市内中心部の江陽グランドホテルにて開催した。

規模

当日の会場には、地元国会議員や県議会・市議会議員、奥山市長、村井嘉浩知事などを

はじめとして、県内の政財界から有力者らを中心に1500名の支援者が集まった。

雰囲気・ムード

当日は出入り口で菅原氏が各支援者一人一人に握手を交わし、会がスタートしてからは

奥山市長、村井知事らといった来賓らによる応援演説を聞きながら、夫人とステージの上手に佇んでいた。

当日の会場運営は、菅原氏後援会や政治団体「仙台の未来を考える会」スタッフのほか、

自民党や友党の日本のこころを大切にする会の所属議員秘書や後援会幹部らが受付や会場誘導などの運営の主軸を担った。

会場となった江陽グランドホテルは、1933年(昭和8年)の写真館を起源とする県内でも有数の老舗ホテル・パーティ会場で、

国会議員らによる政治資金パーティ、選挙前には大規模な決起集会などが多数開催されており、県内ではこの分野の権威的な存在になる会場だが、

この日は国会議員の国政報告会や決起大会に並ぶレベルの支援者が集まり、選挙前の地元政財界の熱気を感じさせるものだった。

政策・候補者のスタンス

菅原ひろのり 仙台市長選挙

菅原氏の集会には奥山市長(写真左)・村井知事(右)が駆けつけ、激励した。

そのような厳かな熱気に包まれながら、会は終始「仙台=宮城」間の連携が強調された。

これまで菅原氏の応援に幾度となく駆けつけている村井知事は「奥山市政を一番継承できるのが菅原さん」と熱弁をふるい、

先月27日に菅原氏支持を表明した奥山市長も、続くスピーチで冗談を交えながら

2人の首長の応援を受けた菅原氏は「市議の先生方中心に、選挙戦を戦い抜いていきたい」と抱負を述べ、

仙台市議=市長=知事との連携を強調した。

仙台市長選-菅原氏キックオフ集会-村井知事事前運動に言及

スポンサーリンク

2.郡和子氏

郡和子 仙台市長選挙

仙台市長選-郡和子氏、市民団体らと大規模街頭活動

民進・共産・社民や連合宮城などが支援する郡和子氏を擁立する市民団体「希望あふれる仙台をつくる市民の会」は、5日(水)に

「希望・仙台・市民フェス」と題して支援者向けの街頭演説会を仙台市内中心部の平和ビル前(藤崎ファーストタワー館前)にて開催した。

規模

IMG_3613

当日の演説会会場には、民進党の参議院議員・桜井充氏や地元県議会・市議会議員、連合宮城、次回の民進党衆院選立候補予定者、

市民団体関係者らが集まった。市内中心部の藤崎ファーストタワー館前は、沿道を埋め尽くす程の支援者が集まった。

主催者発表では約1,000名の支援者がこの日集まったとされ、郡氏の告示前最大の集会になったとみられる。

雰囲気・ムード

当日は集まった支援者の半数近くが女性で、選挙運動者の近くで知人や顔見知りを見つけると積極的に駆けよったり、

一緒に弁士の応援をしたりと、和気あいあいとしたムードも見られた。

一方、応援弁士が共謀罪や加計学園問題に触れると、支援者からは「そうだ」といった力強い声が飛ぶなど、時には強い応酬も交わされた。

演説の最後には「アイ・ラブ・センダイ」「ウィー・ラブ・センダイ」と郡氏と支援者らがピンク色のボードを掲げてコール&レスポンスを行い、

郡氏や政党・市民団体を軸とした、リベラル派による組織だった本格的な選挙戦を感じさせた。

政策・候補者のスタンス

当日は郡和子氏の会場入りを前に、5時より郡氏を支持する民進・共産・社民の市議・県議らによる応援演説が行われ、

続いて6時からは弁護士の新里宏二氏、元鹿島台町長の鹿野文永氏、参議院議員の桜井充氏や市民団体代表が応援演説を行い、郡氏にバトンをつないだ。

各弁士らは応援演説で共謀罪採決や加計学園問題などに触れ、与党の関わる他候補陣営を批判し、

前日に投開票があった都議選の結果を踏まえて「山は崩せる」と支援者を鼓舞し、支援者も「そうだ」と力強く声を上げた。

一方最後にマイクをとった郡氏本人は、衆院での12年の実績や「市民の力での市政実現」を強調したものの、特定の政党や候補者に対する批判は控え、

「市民党」をアピールして共闘野党と関係団体、市民団体の団結を強く呼びかけた。

仙台市長選-郡和子氏、市民団体らと大規模街頭活動

スポンサーリンク
次ページ:林宙紀氏・大久保三代氏の集会・事務所開き

1 2

 - ヘッドライン, 宮城県内選挙, 政治ニュース, 東北地方選挙