【弘前市長選】現新みつどもえの戦い、3つの見どころを記者が分析

      2018/04/08

スポンサーリンク

弘前市とは

任期満了に伴う弘前市長選の投開票が4月8日に行われる。青森県西部に位置する津軽地方の中心都市であり、人口は青森市、八戸市に次いで3位の175,721人(H29年1月時点)。
りんごの生産量が全国一でシェア約2割。8月には「弘前ねぷたまつり」が開催されており、来場者数は平成29年は163万人。
また青森県には中国人の観光客が多く押し寄せていることもあり、その影響で外国人観光客数の増加や、関連経済収益の向上があり、弘前市は特にその中心となっている。

弘前市長選の候補者

(左から現職の葛西氏、新人の桜田氏、同じく新人の畑山氏。出典:葛西のりゆき後援会連合会公式Twitter、桜田宏後援会公式HP、畑山聡公式Twitter)

今回の選挙は、三つどもえの戦いだ。全員無所属で、3選を目指す現職の葛西憲之氏に、新人の桜田宏氏(元弘前市観光振興部長)と畑山聡氏(元市議)が挑戦する。とりわけ、現職・葛西氏と桜田氏の両名は同じ保守グループとされながらも、その方向性の違いから分裂したことが今回の選挙の最大の見どころとなっている。

スポンサーリンク

1 2 3

 - 政治ニュース, 東北地方選挙, 注目選挙, 青森県内選挙 ,