【東京】隠れた観光スポット「台場の女神」に行ってみた

      2018/01/10

スポンサーリンク

 

こんにちは、私はアニル・ブサルです。さて、私はいまどこにいるでしょうか?

自由の女神?ここはニューヨークなのでしょうか?私はついにアメリカに進出してしまったのでしょうか?

いいえ、ここは東京・お台場。私はゆりかもめに揺られてここにやってきました。

今日は東京の隠れた観光スポット、お台場の「自由の女神」について皆さんにお伝えしたいと思います。

東京・お台場にもあの「自由の女神」が

ニューヨークの自由の女神が、アメリカの独立100周年を記念してフランスから贈られたというのは世界中の多くの人が知るところです。

このお台場にある自由の女神像もフランスから直接送られてきたもので、(公財)東京観光財団によると、

”「日本におけるフランス年」を記念して、平成10年4月から約1年間お台場海浜公園に来ていた、

フランス・パリにある自由の女神像から型を取って造られたレプリカ像”だそうです『公益財団法人 東京観光財団』HPより)

このフランス公式のレプリカは、台座からの高さ約12.25メートル・重さは約9トンで、

自由の女神の本当の名前として知られる「世界を照らす自由」としてまさしくぴったりなものでしょう。

スポンサーリンク

レインボーブリッジを背景とした美しいもう一人の女神

お台場 自由の女神

このお台場の自由の女神はニューヨークのものの約7分の1の大きさですが、

レインボーブリッジを背景に立つ優美な姿はニューヨークの自由の女神に決して劣らないものです。

東京のシンボルであるレインボーブリッジを見渡せるこの場所は訪日外国人にも人気があり、

休日やその他特別な日には、像そのものも色鮮やかなイルミネーションで彩られ、東京の街を美しく照らします。

お台場 自由の女神

アクセス

あなたがこの「台場の女神」に行ってみたいと思ったら、ぜひ天気のいい日にこの場所を訪ねてみてください。

東京の街の美しさと(そしてユーモラスさを)感じる一日になるでしょう。

電車で行く場合:新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園「台場」下車徒歩3分またはりんかい線「東京テレポート」下車徒歩7分

バスで行く場合:虹01系統「お台場海浜公園駅「台場駅」下車徒歩5分

スポンサーリンク
Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , , , , , , , ,