【仙台】仙台の冬の風物詩・光のページェント 今年も鮮やかに点灯

   

スポンサーリンク

5,4,3,2,1、ゼロ。定禅寺通りの街路樹に一斉にイルミネーションの光がともりました。私はこの仙台で愛される「光のページェント」というお祭りを今年も心待ちにしていました。60万個以上ものイルミネーションが今年も定禅寺通りで輝きます。初日となった8日は、私だけでなく、様々な人が訪れ、ライトアップを心待ちにしていました。私にとって2015年以来3回目の光のページェントでしたが、いつ何回来ても心が躍る時期です。

光のページェント、昨年以上の賑わい

昨年と比べて、光のページェントは来場者が多く、初日となる8日は地元の人と観光客の両方でにぎわっていました。時期的にもこの日は非常に寒い仙台らしい気温だったのですが、イルミネーションを楽しみに定禅寺通りに来る人や、通行中の立ち止まる人まで、様々な人が訪れていました。私はその様子を自転車でゆっくりと走りながら、自分のビデオカメラに収めていました。数えきれないほどのライトが通りを照らし、まるでそれそのものが星空のように輝いていました。

クリスマス・シーズンならではの「ページェント・カー」に注目

8日は例にもれずとても寒い日でした。イルミネーションの装飾が施された車をサンタクロースが運転する「ページェント・カー」が集まった人の注目を浴びながら走っていました。カップルや家族連れ、仲のいい友達同士やバックパッカーなど様々な人が歩いていました。

スポンサーリンク

忘れられない思い出を作りに「光のページェント」へ

光のページェントは今月31日(日)まで開催されています。会場は定禅寺通りで、勾当台公園から仙台西公園までの約1km弱です。ライトアップは通常夕方17時30分から22時までですが、金曜日と土曜日、クリスマスイブは23時まで点灯しています。大晦日の31日(日)は24時までで、カウントダウンもあります。忘れられない思い出を作りに、仙台の冬を彩る「光のページェント」へ遊びに行ってみませんか。

スポンサーリンク
Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , , , , , , , , , ,