女性なのに髭!?26歳美女の数奇な半生

   

スポンサーリンク


基本的に、ホモサピエンスと呼ばれる私たち人間は、男性と女性の2つの性別に分類されます。体のパーツは、性別によって異なります。男女間は基本的には肌、眉毛、胸、口ひげなどの外観の違いで簡単に区別することができます。

同様に誰かが口ひげやひげがある場合、私たちは(概ね)「あの人は男性ですよね?」と言うことができます。しかし今日は、私は長いひげをたくわえた美しい女性についてご紹介したいと思います。

11歳から伸びてきた髭

https://twitter.com/GHMSNNews/status/774201881384005632 より引用


彼女の名前はHarnaam Kaurさん。彼女は26歳です。彼女にひげが生え始めたのは、ちょうど11歳のころでした。彼女は人にはそれを隠していました。しかし年齢を重ねるごとにひげは太く濃くなっていき、抜くのも非常に痛いぐらいになっていきました。彼女は髭を剃ったり、クリームを使ったり、あらゆる工夫を凝らしていました。

案の定人と違った外見の特徴を持った彼女は学校でいじめられ、街の人から好奇の目で見つめられました。小さなころの彼女の髭は非常に薄くて柔らかいものでしたが、今では非常に濃くて長い髭になっています。彼女の外見は霊験あらたかなムガール皇帝のようにも見えます。

スポンサーリンク

好奇の目に晒されて……学生時代に経験した困難

https://twitter.com/seodilip4u/status/435632140865114113 より引用


彼女は小学校の先生として働いているので、彼女はいまだに好奇の目で見つめられた小さなころを思い出すことがあるそうです。人々の好奇の目は時に悪意にすら変わり、彼女に火をつけようとしたり、レンガを投げつけようとしたりする人もいました。彼女は当時を覚えていなかった。外にいることがひたすら苦痛だった当時は、ただ部屋の中でじっとしていたいと思っていたそうです。

彼女によると、16歳ですべてが変わりました。彼女はついに、シク教徒として洗礼を受けることに決めました。彼女は神によって彼女に与えられた方法で自分の体をそのまま愛することを望んでいました。

ひとりひとりが幸せに生きるために

https://twitter.com/Pakistanstorie/status/812605222027726848 より引用


体の違いがあることは重要ではありません。体はすべて誰にとっても神様からの恩恵なのです。体の変化は、なんらかの遺伝的状況のために発生したもので、すべての人にとって尊重されるべきです。私たちは皆ひとりひとりが社会を構成していて、より幸せに生きる権利を持っています。我々は、私たちの輪の中でポジティブな雰囲気を作り出すのを助け、支援していきたいと思います。

 

スポンサーリンク
Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , , , , , , , , , ,