ゾウがサッカーをする!?ネパール・チトワン国立公園の魅力

   

スポンサーリンク

サッカーをやったことがある人なら、必ずその魅力に憑りつかれずにはいないでしょう。サッカーは世界でもっとも広くプレーされているスポーツの一つです。ワールドカップは世界中が熱狂します。

しかし、サッカーというものは必ずしも人間だけが楽しむものでないと聞いたら、あなたは驚くでしょうか。しかも、あの大きな体格のゾウがサッカーをプレーするとしたら…?

今回は私の祖国・ネパールに本当にある「ゾウのサッカー大会」についてお伝えしたいと思います。

ネパール・チトワン国立公園の「ゾウのサッカー大会」

https://twitter.com/search?q=elephant%20football%20chitwan&src=typd

ネパール中心部の小さな村のソーラハには、『チトワン国立公園』というネパールで初めての国立公園があります。毎年12月に開催されるゾウのお祭りは、今年で14回目を迎えます。昨年は12月25日にお祭りが開催されましたが、ちょうどクリスマスにあたるこの日は休日で、観光客が来るのにちょうどいい時期でした。チトワン国立公園は、3月・11月・12月がそれぞれオススメのシーズンです。

ゾウのサッカーと私の思い出

 ゾウのサッカーは、ネパールの人にとってはごく身近なものです。もう何年も前になりますが、私も小さかったころ、ゾウのサッカーがどうしても見たいと駄々をこねたものでした。学生の時は、学校が終わったらゾウのサッカーを見に友達と国立公園まで繰り出していたものです。

 このゾウのサッカーは基本的に12月から翌年1月まで続けられ、またソーラハの美しい自然に囲まれながら、一般の参加者もサッカーを見られるような1週間程度のプログラムも組まれています。

 私の友達の多くは今はネパール国外で働いていますが、ゾウのサッカーと聞くと、私は友達と遊びに繰り出したあの頃を思い出すのです。

チトワン国立公園のオススメポイント

このゾウのサッカーが始まったのは、国立公園の創意工夫ゆえでした。チトワン国立公園では、それ以外にも、このゾウのサッカー大会やレース、また美人コンテストといったあらゆる種類のイベントが開催されており、毎年訪問者数は増えているそうです。

 また公園内のトリッシュリ川でバンジージャンプや渓流下りも楽しむことができます。ゾウのサッカーが楽しめるチトワン国立公園は、ネパールの雄大な自然が息づいている場所なのです。

https://twitter.com/search?f=images&q=chitwan%20national%20park&src=typd

Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , , , , , , , ,