韓国・ストリートダンスフェス 10代のポップカルチャーが育つ場所

   

スポンサーリンク

韓国独特のパフォーマンス

image1

ストリート・ダンスは都市で行われるパフォーマンスで最も人気のあるものでしょう。私は韓国でネパール人の友人のネトラさんとビベクさんとそのパフォーマンスを体験しました。この夏に行われるお祭りは古い城の周辺で行われます。

長いスティックを右手に持ち、回る独楽(コマ)のような木のホイールのバランスを取ります。だいたいは7人のチームを組んで、それぞれパフォーマンスや楽器などの自らの得意分野に回ります。

観衆の視線が釘付けに

image2

すべてのパフォーマーは自分のポーズやボディランゲージに注目しています。 彼ら全員が重要な役割を果たしています。ボディ・ランゲージと音楽がシンクロするとき、観衆たちの視線が息をのんでパフォーマーに注がれるのがわかるほどです。私は友人たちと2~3時間このお祭りを見て過ごしましたが、このお祭りは1990年頃にソウルで開かれましたが、ストリートダンスというジャンルが盛んになってからは、K-POPスターやアイドルにも注目されるようになったようです。ゆえに、このお祭りに参加している人たちの中には、国際的な大会に参加するようなレベルの高い人も多く、韓国にいながら世界的なレベルのパフォーマンスが楽しめる大会なのです。韓国のティーンエイジャーたちは、このような環境で育まれています。

ストリートダンスのいい影響

同様に、韓国では、10代の少年・少女をはじめとして、ダンススクールに通う人が増えています。ある学校の校長先生は、ダンスの及ぼす良い影響を高く買っていて、彼の学校のカリキュラムにストリートダンスやポップミュージックを入れたいと言うほどでした。韓国の子どもたちにとって、このようなストリートダンス・フェスティバルでパフォーマンスを披露する人たちはまさに憧れの存在で、将来の自分を見るような機会なのではないかと思います。私は韓国でストリートダンスを楽しみました。皆さんも、韓国を訪れた際はぜひ立ち寄ってほしいです。

Aneel Bhusal

Aneel Bhusal

Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , , ,