世界のセックスツーリズム トップ7-

   

スポンサーリンク

セックス産業は世界各地から何百万人のセックスワーカーを含み、数億ユーロの価値がある業界です。毎年約300万人が世界を回り、セックスツーリズムに参加しています。売春は下記のような国ではすべて適法なわけではありません。それにもかかわらず、世界で最も長く続く職業として、依然として広く展開されています。これから世界における最大の7つのセックスツーリズムの観光地を紹介します。

brazil2 percentage-of-men-by-country-who-have-paid-for-sex-at-least-once-the-johns-chart

第7位  ケニア

kenya7
ケニアはアフリカ全土で最も安全、安定した国の一つです。また大陸におけるもっとも発達した観光業があります。セックス・ツーリズムはその中の一つです。

ケニアの観光庁によりますと、STIやHIVの感染者数の高水準にもかかわらず、その事業を廃止するつもりがないということです。

主にアメリカやイギリスから来て、地元の男性と「ロマンチックな休日」を一緒に過ごしようとする年取った白人女性の間に、ケニアはとても人気がある観光地です。また、アフリカのほかの地域やフィリピンと比べて、ケニアにおけるHIVの感染率がそれほど高くないと思われています。

第6位  オランダ

neitherland6
主に有名な「罪の都」アムステルダムをきっかけにし、オランダは世界のセックス観光地の一つとして注目されてきました。売春はここでは合法で規制されています。これには遊女屋が含まれます。アムステルダムのデ・ウォーレンは、市内における最大な風俗街および国際的なセックスツーリズム観光地として周知されてきました。

第5位  フィリピン

boracay-1024x683
驚いたことに、売春はここでは違法と認められ、また法的には厳罰が科せられる可能性があります。女性会社は常に「バーガール」の名義を利用して事業を起こします。これらの女性は定期にHIV検査を受けることが規定されています。しかし、驚いたことに、その国を訪れる観光客の60%がわざわざセックスツーリズムのために来ると調査されました。

第4位  スペイン

spain4
もう一つ、セックス貿易を法律の抜け穴に置かれる国はスペインです。また、この現象は近年に増加する傾向があり、大規模な観光産業と効果的に連携しています。スペインにおける売春婦の90%は不法移民です。その中の多くの人は不法な人身売買によってスペインに到着したのです。ワールドカップの間ではスペインはセックス・トレードを通じで最大な経済利益を収まりました。

第3位  コロンビア

colombia3
世界の中で、最も美しい女性がコロンビアの女性だとよく言われています。これもコロンビアが世界のセックス観光の都として評価される要因の1つです。ほとんどのコロンビアの女性は、メキシコの女性のように背が小さくてふっくらしています。コロンビアではセックス貿易が完全に合法ですが、コロンビア政府は児童売春、性奴隷犯罪、人身売買を減少するために力を尽くしています。

第2位 ブラジル

hfvvhj
ブラジルも法的に売春を認めるもう一つの国です。彼らはまた、業界を促進するために楽しいキャンペーンを行います。セックス・マーケットが利益をもたらして、ブラジルの経済にずいぶん貢献しました。売春は違法だという事実にもかかわらず、ブラジルは今後数年間で世界のナンバーワンセックス観光地として注目されています。

第1位 タイ

Thailand1厳密に言えば合法ではありませんが、タイは第1位として焦点が当てられています。しかし現実には、国の観光産業の重要な部分として、一部に規制され、一部に許容されるということです。歴史に遡ると、この産業はベトナム戦争時代に由来し、それ以来勢いを失っていません。国では300万人以上のセックスワーカーがいます。悲しいことに、その中の3分の1が未成年者だということです。

セックスツーリズムで発展・飛躍を願う国々

11653844 - pattaya, thailand - november 27: nightlife on walking street, commonly known as a place that offers plenty of sexual entertainment, mainly for men, november 27, 2011 in pattaya, thailand.

pattaya, thailand: nightlife on walking street, commonly known as a place that offers plenty of sexual entertainment, mainly for men- Pict. Sourse Sex Tourism Org.

上記の7つの国は、セックスツーリズムの最も中心的な国だと認められています。これらの国は、セックスツーリズムから最大の税金を徴収しています。また、ブラジルはすべてのセックスツーリズムの国の中で第一位になりたいと望んでいます。2016年リオオリンピックのような大規模なイベントのうちに、セックスツーリズムを通じて経済を刷新するのが最も適切なチャンスだと思われているからです。

Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , , , , , ,