春節を祝うのは中国だけじゃない!春節国際文化祭で国際交流を

      2018/04/30

スポンサーリンク

春節を祝うのは中国だけじゃない!春節国際文化祭で国際交流を

旧暦の正月を祝う春節を目前に控え、宮城華僑華人女性聯誼会は日中平和友好条約締結40周年及び春節を記念した国際交流イベント「春節国際文化祭」を1月21日、宮城県富谷市の富谷武道館で開催し、約160人が参加した。

今回のイベントは、中国で盛大に祝われる旧正月である春節を、宮城在住の韓国、フィリピン出身者と国際交流をしてみんなでお祝いしようというものだ。

第一部では各国の伝統舞踊を披露

今回のイベントは、二部構成となっており、第一部では、宮城県内の中国や韓国、フィリピンなどの国際交流団体の出演者らが各国の伝統的な歌や踊りを披露し、観客を魅了した。

出演者らは、それぞれの国の個性豊かな衣装を身にまとい、各国の文化が感じられる国際色豊かなステージとなった。

 

(太極カンフー扇子踊り)

(フィリピン民族舞踊)

交流を目的としたレクリエーションも

第二部では交流会と題し、参加者らが中華料理を共にする中で交流を楽しんだ。

抽選会も行われ、中華料理店の食事券や子供向けの玩具、洗剤など日用品、酒類など様々な景品が当選者へプレゼントされ、盛り上がりを見せた。

主催者の宮城華僑華人女性聯誼会会長の裘哲一さんは、イベントの趣旨について「春節はアジア各国で祝われるイベント。中国だけでなく他の国の方々も含めてみんなで楽しく国際交流ができればと思い企画した」と語った。

富谷氏・若生市長(左)と裘さん(右)

富谷氏・若生市長(左)と裘さん(右)

宮城華僑華人女性聯誼会は、日本語講座、セミナーなどを通じて国際交流活動や復興支援活動を行い、地域社会に貢献することを目指している。

また、子供たちに中国語や中国文化を教えることで、多文化社会の力に、また、女性の輝く社会の一助になればとの思いで様々な活動を行っている。

フェイスブックはこちら


フォトギャラリー

春節国際文化祭

 

○主催
宮城華僑華人女性聯誼会
○共催
宮城県日中友好協会

 

スポンサーリンク

 - ヘッドライン, 国際ニュース, 地域ニュース, 社会ニュース ,