衆院選宮城二区-秋葉賢也氏決起集会で「わずかに劣勢」と支援呼びかけ

   

スポンサーリンク

19日、衆院宮城二区では自民党秋葉賢也氏が決起集会を開催し支援を呼びかけた。
仙台銀行ホールイズミティ21で開催されたこの集会では、会場に400名を超える支援者と聴衆が駆けつけ満員の聴衆に秋葉氏は「わずかに劣勢」と苦しい選挙戦であることを改めて訴えた。

19日夜に開かれた決起集会には400名を超える支援者、聴衆が駆けつけた

19日夜に開かれた決起集会には400名を超える支援者、聴衆が駆けつけた

改めて結束の固さと支援を呼びかけた愛知治郎宮城県連会長

改めて結束の固さと支援を呼びかけた愛知治郎宮城県連会長

秋葉氏を巡っては衆院宮城二区の仙台市泉区選出の仙台市議らが県連本部に公認を見送るように、などと働きかけ不和がささやかれていたが決起集会に参加し激励を送った愛知治郎同県連会長は市議らを招集した会合にて、「(欠席者なく全員出席の上)改めて結束を誓った」と改めて結束の強さを示し、秋葉氏への支援を力強く訴えた。

同じくこの会に参加した自民参議院の和田政宗氏は民主党政権下での脱公共事業政策が振るわなかったことを示し、現在の安倍政権の経済政策を力強く進めるためにも秋葉氏の国政での活躍が必要と呼びかけ「(民進・希望ら野党の政策を)コンクリートから人へ、と言いながら”人をコンクリートで打ち付けるような(酷い経済政策)”ものです」と批判する一方、秋葉氏の経済・社会保障政策の明るさを訴え、支援を求めた。

和田政宗氏は対抗馬とされる鎌田氏は共産党も支援していると指摘し、安全保障上の懸念も示した。

和田政宗氏は対抗馬とされる鎌田氏は共産党も支援していると指摘し、安全保障上の懸念も示した。

 

出席した議員や前議員、首長らからは他にも多くの激励と鎌田氏への批判が口々に指摘され、「あの人は(鎌田氏)、一度は宮城6区に骨をうずめるつもりで!と支援を呼びかけていたが、今はみなさん、どうですか?(2区で出馬していることについて)節操がない人を信頼できますか?」などという声も飛び交った。

選対幹部の一人は「(地元紙の報道にある通り)競ってはいるが、若干のリードを許した最終盤と言わざるを得ない」と苦しい心境を語り、「あちら(鎌田氏)が民進、希望、共産などの野党票のほかに、浮動票を巻き込んでしまうのでは」と懸念を示した。

宮城二区では無所属で前県議の鎌田さゆり氏と自民秋葉賢也氏の一騎打ちの様相がさらに熾烈なものとなってきた。「一枚岩」として改めて結束を固める自民陣営がどこまで接戦を追い上げられるか。また鎌田氏陣営は事実上の「野党共闘」票、無党派票をいかに集約できるかが決勝点となるとみられる。

 - ヘッドライン, 地域ニュース, 宮城県内選挙, 政治ニュース, 東北地方選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想