【内閣改造】改造安倍内閣、人事固まる 防衛相に小野寺五典氏内定

   

スポンサーリンク

防衛相に小野寺氏(宮城6区)再起用

小野寺五典

(防衛省HPより)

安倍晋三首相は3日の内閣改造で、衆院宮城6区選出の小野寺五典元防衛相の再起用が内定した。

防衛省は南スーダンの国連平和維持活動(PKO)をめぐる日報問題で、現職の稲田大臣・前事務次官が辞任し、陸上幕僚長も8日付で辞任する。

新任の防衛相が不手際を示せば政権への打撃が深まるとして、小野寺氏を再び防衛相へ起用する方針になった。

小野寺五典氏 プロフィール

小野寺五典

小野寺氏は宮城8区選出の衆院議員(当選回数6回)。自民党が政権復帰した2012年末~2014年9月の第2次安倍内閣で防衛相を務めた。

現在党で政務調査会長代理を務める小野寺氏は、安定した国会答弁に定評があり、首相からの信頼も厚い。

スポンサーリンク

 - 政治ニュース , ,