アメリカ政府高官がロシアのサイバー攻撃みとめる

   

スポンサーリンク
プーチン

(photo by kremlin.ru)

ベン・ローズ米大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)は、

大統領選への民主党へのロシアのサイバー攻撃について、米テレビ局MSNBCに対してプーチン大統領の指示があったと事実上認めた。

ローズ副補佐官は同局に対し、「プーチン大統領の関与なしに、ロシア政府内でそんなことは生じない。」

「このような重大なセキュリティ侵害があったということは、政府最高レベルのサイバーセキュリティが破られたということだ。」等と語った。

オバマ大統領「必ず報復措置を」

プーチン オバマ

(photo by kremlin.ru)


オバマ米大統領は15日、ロシアの米国の大統領選挙への干渉について報復措置を講じることを表明した。

オバマ米大統領は米公共放送ラジオ・NPRの番組に出演し、

「外国政府が大統領選に影響を及ぼそうとするならば、報復措置をとらなければらならない。タイミングと場所を選んで、必ず実行する。」として

「明るみになる活動もあるし、そうでないものもある」と語った。

スポンサーリンク

 - 政治ニュース , , , , ,