12/3投開票選挙の争点と見どころ(今週の選挙)-太宰府市議選・松崎町長選など

   

スポンサーリンク

投票率

12月3日は全国で9の選挙があります。注目は太宰府市議選・松崎町長選です。

スポンサーリンク

太宰府市議選

全国的にも珍しい市長による議会解散に伴って執行された太宰府市議選。

市議会と芦刈茂市長との対立に全国の注目が集まっている。

太宰府市議会は10月27日に芦刈市長が市政の混乱・停滞を招いているとして不信任決議が全会一致で可決され、

芦刈市長は地方自治法第178条に基づき同月30日に議会を解散。

不信任決議の背景には、2015年統一地方選で当時芦刈市長が公約として掲げていた「中学校での完全給食」の撤回や、

当時の富田譲・副市長の解職などが挙げられる。定数18に対して21名の候補者が出馬する今回の選挙戦だが、

前職・新人を含め、市長への反対派が多数となっている。執行が確実と目されている市長選との関係もあり、

市議選がどのように展開していくかに要注目だ。

 

関連記事

【開票速報・結果】太宰府市議会議員選挙(市議選) 2017

松崎町長選

静岡で最も人口が少ないまち・松崎町の町長選は、それぞれ無所属で新人の3名が立候補を届け出て選挙戦を迎えた。

元町議の長嶋精一氏は、静岡銀行の常務執行役員などを経て、2015年に町議選で初当選。

介護会社会長の森ペン氏は横須賀市役所職員として35年間勤務し、同市市議を3期12年務め、2007年から松崎町で介護福祉施設を経営している。

城西国際大前副学長の石田益実氏は県立松崎高校と、早稲田大商学部をそれぞれ卒業後、

米国・ミシガン州立大大学院でMBA取得。開発経済学を専門とし、2004年から今年にかけて城西国際大学で副学長を務めていた。

現職の斎藤文彦氏は今期限りの引退を表明。斎藤氏は石部の棚田や依田家住宅などに代表されるなまこ壁の建造物などの地域資源を活用し、

松崎町は「日本で最も美しい村」連合に今年加盟を果たした。今後町政の運営がどのように展開されるか注目がなされる。

関連記事

【開票速報・結果】松崎町長選挙(町長選) 2017

その他の選挙

その他の選挙については、以下で開票速報と随時情勢情報を速報します。

北海道・東北

剣淵町長選挙
剣淵町議会議員選挙
鰺ヶ沢町長選挙
松島町議会議員選挙

関東

なし

中部

なし

近畿

なし

四国・中国

梼原町長選挙
梼原町議会議員補欠選挙

九州・沖縄

知名町長選挙

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 九州・沖縄地方選挙, 国内政治, 政治ニュース, 福岡県内選挙, 選挙区・情勢予想, 開票速報 , ,