【結果速報】岸和田市長選は現職・信貴氏が当選を確実に

   

スポンサーリンク

任期満了に伴う岸和田市長選は、現職・信貴氏が当選を確実にした。

信貴 芳則 岸和田

(出典:信貴 芳則Facebook)

任期満了に伴い執行された岸和田市長選は26日に投開票が行われ、22時40分現在(開票率89.71%)において、現職・信貴芳則氏が当選を確実にした。

現職の信貴芳則氏は同志社大学商学部を卒業。学生時代から大阪府議の秘書を務めながら、理師養成施設を運営する学校法人の職員として就職。

調理師養成施設の校長を務めたのち、2003年に岸和田市議会議員選挙に出馬し、その後3期連続で当選。2013年に市長選挙に転じた。

信貴氏にとっては今回初の改選となった今回選挙戦だが、4年間の実績をアピールし、自民・維新など特定の政党の支援を受けないなか、大差で当選を確実にした。

【開票速報・結果】岸和田市長選挙(市長選) 2017

スポンサーリンク

 - 大阪府内選挙, 政治ニュース, 結果速報, 近畿地方選挙