斉藤 まさる(さいとう まさる)-伊勢崎市議会議員選挙候補者

   

スポンサーリンク
選挙 伊勢崎市議会議員選挙
氏名 斉藤 まさる(さいとう まさる)

斉藤 まさる

斉藤まさる公式ブログより

党派 無所属
主な肩書き 会社役員
生年月日 昭和34年11月14日
出身地
経歴・学歴

斉藤 まさる(さいとう まさる)氏公式SNS

「タンポポのような人物。アスファルトを敷き詰められても、隙間を探して花を咲かせる。終わりかと思うと、どこかに種を飛ばして根を張っている」
「フカのような男。相手が大きければ一旦回避し、自分の身の丈が大きくなったところでがぶりと噛みつく」
と言われたのは、連合初代会長の山岸章氏。

政治を考えるとは生活に根差した自分の見方を準備すること。自分を棚上げして世界を将棋盤のように考えてはいけない。世界を切り分ける言葉を探して、その言葉で自分の考えを引き出し、根拠をつけて話すべき。黙らず「それはこういう意味だ」と言い続け、「これはそういう意味なのか」と問い続けよう。

https://t.co/vF0EImz5Y7
現代では、自由競争を通じて活力を維持し、同時に介入主義的かつ社会民主主義的な再分配を行う、混合的なやり方以外には政治や社会を維持することは出来ない。バラマキなどという、現実を何ら分節化出来ない幼児語を使っていても、何も解決しない。
今日は私の59才の誕生日。

フランス型共和主義とは、アメリカ型民主主義とは異なり、目先の感情的利害から賛否を決するのでなく、長期的・全体的な利害の元に判断を下すことの出来る国民によって政策の賛否が決せられる。この思考法は、デカルトの言う「良識」原理から演繹されていて、フランスという国を一元的に支配している。

読書範囲が広いことは、知識の積み重ねとか「物知り」という意味では、あまり価値がない。次々に力強い個性から影響を受ける途上で、どれか一つまたは少数の個性だけに支配されなくなるからこそ、価値がある。複数の作家に全人格的に占領されることにより、初めて自前の批判力、判断力を持ちうるのだ。

Load More...

スポンサーリンク

 - 群馬県内選挙, 関東地方選挙