6/12投開票選挙の争点と見どころ(今週の選挙)

   

スポンサーリンク
東京都港区

東京都港区

6月12日は全国で4つの自治体で選挙があります。注目は東京都港区の港区長選挙です。

現区長と新人2人が激しい選挙戦を繰り広げています。

スポンサーリンク

東京都港区長選挙

12日に投開票が行われる東京都港区長選挙では、現区長で4選を目指す武井雅昭氏(63)=自民、民進、公明、社民推薦、新人で共産党地区委員長の千葉一成氏(62)=共産推薦、新人で食育事業組合理事の梅原義彦氏(64)の、いずれも無所属の3名が立候補し選挙戦を繰り広げています。

選挙戦は現区長である武井氏の12年間にわたる区政に対する評価に加えて、近年の発生が予測されている首都直下型地震などへの対策や、少子高齢化に対応した福祉政策の充実などが争点になっています。

有権者に支持を訴える各候補者

選挙戦初日、武井氏は芝公園の選挙事務所近くで演説を行い、「人口が多くなることで、行政への期待も増える。お互いが支え合う、あたたかいまちを築いていきたい」と訴えました。

また千葉氏は古くからの商店街が残る麻布十番駅付近で支持者らに対し「今の区政は大型開発優先だ。庶民に優しいまちに転換し、区の仕事は区が直接行うようにしたい」と現区長の武井氏の区政を批判。

一方梅原氏は白金や六本木を回り、学校の屋上菜園化や区内の外国人を対象として無料の日本語学校の必要性などを訴えました。

関連記事

【港区長選2016・情勢予想】現職・武井候補リード。無所属新人2氏が追う展開に。

東京都港区長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

政治プレス新聞社では東京都港区長選挙の投開票速報を、リアルタイムで掲載しています。ぜひご覧ください。

港区長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

その他の選挙

6月12日は港区長選挙以外にも、3の市区町村で投開票がおこなわれます。

https://seijipress.jp/kanto/11374-16/

野田市議会議員補欠選挙 開票速報 2016 当選落選結果

下田市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

福知山市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

 - 東京都内選挙, 開票速報, 関東地方選挙 , ,