【国分寺市長選-情勢分析】自公vs野党共闘の政党対決へ。都議選で野党に足並みの乱れか

   

スポンサーリンク
樋口満雄 井沢邦夫 国分寺市長選挙

(出典:樋口満雄・猶野 克Facebook)

任期満了に伴う国分寺市長選が25日告示され、現職1名・新人1名が立候補を届け出た。動向と情勢を分析した。

★国分寺市長選挙:2日(日) 投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】国分寺市長選挙(市長選) 2017

国分寺市とは?

国分寺市(こくぶんじし)は、東京都の多摩地域にある市。

東京都特別区部への通勤率は32.7%と(平成22年国勢調査より)高く、特別区へのベッドタウンといった特色を持つ。

高校野球の名門校として知られる早稲田実業も2001年からここ国分寺に居を構えている。

『ドカベン』で知られる水島新司の『野球狂の詩』、『ジパング』のかわぐちかいじの野球漫画『バッテリー』など都内でも何かと野球の話題に事欠かないまちである。

肉あんかけチャーハン

みるくさん(@palmeria0611)がシェアした投稿 -

早実生に人気の中華料理店「淡淡」。大盛りが特徴だ。

国分寺市長選の候補者

左から現職の井沢氏、新人の樋口氏。(出典:各候補者Facebook)

国分寺市長選挙に出馬するのは、現職の井沢邦夫氏と、新人の樋口満雄氏だ。

現職の井沢氏は中央大学法学部を卒業後、東邦生命保険(現ジブラルタ生命)に入社。2005年国分寺市議選で初当選し、通算3選。2013年市長選で初当選を果たし、本選挙が初の改選となる。

新人の樋口氏は新潟県立十日町高等学校卒業。国分寺市役所に勤務し、市政策部長などをつとめた。2009年に副市長に起用され、2014年の退任するまで務めた。

自公vs野党共闘は得票数で拮抗

左から平成23年・平成27年市議選。(出典:国分寺市選挙管理委員会)

今回、現職の井沢氏を自民・公明が、新人の樋口氏を民進・共産・自由・社民の4党が推薦する「自公vs野党共闘」の構図となっている。

過去の市議選の得票数では、自公と野党4党は拮抗している。

平成23年(2011年)統一地方選では、自公の総得票数が12,101票だったのに対し、野党4党が12,405票。

平成27年市議選では自公の候補者が14,300票を獲得し、野党4党では14,924票を獲得した。

都議選で議員を初めて出した地域政党「生活者ネットワーク」が強いのが国立・国分寺エリアの特徴だ。

いずれも得票数上においては拮抗し、僅差で野党4党の得票数が上回っている。動員によっては、野党が支援する新人の樋口氏の当選の可能性も十分ありえる。

各党の足並みをバラつかせる都議選 現職有利か

氏名 年齢 党派 新/現/元 推薦状況 当落
1  山内 れい子  61  東京・生活者ネットワーク  現  共産、民進、都民ファースト
2  たかすぎ 健一  66  自由民主党  現  日本のこころ
3  おきつ ひでのり  60  民進党  元  自由
 4  岡本 こうき  34  都民ファーストの会  新  公明

(引用:【開票速報・結果】東京都議会議員選挙(都議選・北多摩第二選挙区[国分寺市・国立市]) 2017

しかしながら、野党4党の足並みに不安を感じさせるのが同日投開票になる都議選だ。

ここで生活者ネットワーク、民進党はそれぞれ別の候補者を擁立。生活者ネットワークの公認候補を共産・民進が、

民進党の公認候補を自由党がそれぞれ推薦するいびつな構造になっている。

対する自公も、都議選では公明党が都民ファーストの会の公認候補を支援している分裂状態だが、

各党間の連携が盛り上がらない場合は現職有利の可能性も高い。

野党4党にとっては、いかに市長選を盛り上げるかが追い込みの鍵となりそうだ。引き続き情勢に注目したい。

関連記事

★国分寺市長選挙:2日(日) 投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】国分寺市長選挙(市長選) 2017

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。ブログランキング用バナー

スポンサーリンク

 - 政治ニュース, 東京都内選挙, 注目選挙, 関東地方選挙 , ,