専門家に聞く米中貿易摩擦(下)ー見えないカラクリー

      2018/09/14

スポンサーリンク

専門家に聞く米中貿易摩擦(下)ー見えないカラクリー

昨今報道でよく取り上げられている、“米中貿易摩擦”。

3月22日にトランプ大統領が500億ドル相当の中国製品に関税を課すことを決めたことから始まり、現在に至るまで激化の一途を辿っている。

米中貿易摩擦の激化により、日本を含め、世界秩序にどのような影響があるのかについては数多くの人が関心を持つところである。

このような状況を受け、米中貿易摩擦を両国はどのような認識枠組みの中で行っているのか、両国の視点を識者に伺った。

前回の記事はこちら

専門家に聞く米中貿易摩擦(上)ー米中両国の思惑ー

目に見えないものを考慮する必要がある

アジア経済研究:国士舘大学平川均教授

私は先日、チャイナデイリーの記事で、中国の対米貿易黒字の額からアメリカ企業の利益部分を除くとアメリカが黒字になるという内容のものを見ました。貿易は基本的に物の取引ですが、企業は世界を動くので、アメリカ企業が中国進出して、中国からアメリカに輸出する部分が非常に大きいことが要因でしょう。

在中アメリカ企業が中国国内向けに販売している製品もあるでしょうが、中国からアメリカ国内支社や関連会社に輸出する、いわゆる企業内貿易や企業内取引をしている部分が相当大きいでしょう。したがって、この部分を中国の対米貿易額から取り除くと、実際ほとんどはアメリカが儲けていることになるというカラクリがあります。

それに加えて、トランプ大統領は、サービス貿易での利益を一切考えていない印象があって、あくまでもものの取引での赤字がアメリカの負けになっているとの認識を持っていると思います。財とサービス、見えるものと見えないものがあるのに、見えないものを考えていないため、その点を考慮すれば中国の利益は数字で出ているものよりずっと小さいでしょう。

香港への輸出も対中輸出に含めるべき

現代中国政治:東北文化学園大学王元教授

アメリカは香港経由で輸出している製品があることを考慮するべきでしょう。香港が中国に返還されて20年が経ちますが、貿易に関する計算方法が返還以前から変わっていないため、香港を経由した貿易は対中貿易と見なされない。したがって、アメリカから香港へ輸出されているものについては、中国に輸出しているものを計算し直すべきですし、この部分を加算するとアメリカの対中貿易赤字をかなり減少させることができます。計算し直すことでトランプ大統領は数字の面でアメリカ国民を納得させられる説明をすることができるでしょう。

また、実際、アップル等のアメリカ企業は台湾企業を利用して中国で製品を作り、そこからアメリカへ輸出しています。中国からアメリカに輸出する企業トップ20に着目した際、そのうちの15社はアメリカが関連する台湾企業、残りの5社のうちアメリカと中国が2社ずつで、1社は韓国であり、アメリカに輸出する主力企業は中国企業になっていないのが分かります。

中国からアメリカに輸出する企業トップ20社(2016年)

例えば、1位の「鴻富綿」は鴻海の孫会社であり、iPhoneなどAppleの下請け生産のために鄭州で設立されました。アメリカは8位のFlextronics Manufacturing と10位の載爾(Dell)の2社で中国企業(11位の達通と17位の得爾達)を上回ります。


スポンサーリンク

貿易の統計方法を現状に合ったものにするべき

中国経済・政治:杏林大学劉迪教授

 


世界中でグローバル化が進む中で、生産もグローバル化が進んでいるにも関わらず、貿易の統計方法が昔のままであることは問題でしょう。特にアメリカのような先進国はどんどん自らで製品を製造しなくなり、人件費の安い外国で作った製品を輸入することが多くなっている現状を考慮する必要があります。

「アメリカ第一主義」はアメリカの産業競争力を救うことはできません。90年代以降、グローバル化によって地球上張り巡らされた分業網ができています。多くの付加価値の低い海外生産はアメリカ経済の高度化にとって不可欠なものです。ここ30年間自然にできたグローバルサプライチェーンを人為的に破壊するツケは、いずれ最後にアメリカに跳ね返って戻り、アメリカ消費者が払わなければならなくなるでしょう。

 


 

貿易赤字という事実のみに着目するのではなく、その統計方法に関する問題点などが指摘された。複雑化するこの問題を解決するには、様々な要素を多角的に考慮すべきであろう。

米中の貿易摩擦をめぐる問題は、現在も日々状況が変わっており、世界秩序にどのような影響を及ぼすのか。今後の展望に目が離せない。

スポンサーリンク

 - インタビュー, 中国, 国際ニュース, 知の発信, 社会ニュース , ,