【熊本地震】自衛隊が救援活動から撤収 防衛相が命令

      2016/10/13

スポンサーリンク

災害派遣活動を行う自衛隊員

災害派遣活動を行う自衛隊員


スポンサーリンク

中谷防衛相は30日、4月に発生した熊本地震に伴う災害派遣活動から撤収するよう、自衛隊に命じました。

自衛隊は熊本地震を受けて、4月14日から活動を開始。

述べ約81万4000人の隊員が投入され、人命救助、物資輸送、入浴支援などの活動を実施しました。

今回の撤収は、自治体などによる被災者支援の態勢が整ってきたなどの理由から、熊本県の蒲島郁夫知事が撤収を要請したのを受けて行われるもので、中谷氏は記者団に対し「緊急の対応や、長期間にわたる生活支援活動は十分にできた」と話しました。

スポンサーリンク

 - ヘッドライン, 社会ニュース ,