二本松市議選-定数22に23名争う少数激戦。三保市政支持・除染土処理事業など争点か

   

スポンサーリンク

6月3日に投開票が行われる福島県・二本松市議選。定数22に対して、現職20人・新人3人の23人が立候補している。今回の選挙戦では、定数が現行の26から4議席減少した。

二本松市議会議員選挙(市議選)開票速報・結果 2018

二本松市とは

二本松市は、人口が55,269人(選挙人名簿登録者数47,060人)の福島県の都市である。東北本線沿線上に位置し、福島市と郡山市のちょうど中間に位置する。古くから城下町として栄え、市内にある二本松城(跡)は「日本100名城」や「日本桜名所100選」にも選定されるほど、市に複数存在する重要な観光資源の一つとなっている。城自体は、1868年の戊辰戦争のさなか同地域が戦場となったため、消失し、1872年に明治政府の廃城令によって破却された。また、家具や酒造といった産業も市の推しどころとなっている。

スポンサーリンク

1 2

 - 注目選挙