【出水市議選-選挙総括】新人4名当選、議会の生まれ変わり期待される結果に

   

スポンサーリンク

選挙総括

現新27名が出馬した出水市議選は15日投開票を迎え、20名の候補者が当選。現職が15名、新人が4名当選し、元職のきたみかど氏が返り咲いた。党派別に議席を見ると、公明党・日本共産党がそれぞれ1議席を守った。

現職優位とされる市町村の議員選だが、今回は8名の新人のうち4名が当選するなど、議会の刷新・生まれ変わりが有権者から期待される結果となった。病院事業の立て直しなど様々な課題があるが、新しく当選した20名の議員と椎木新市長の市政運営に注目がなされる。

出水市議会議員選挙(市議選)開票速報・結果 2018

 - 注目選挙 ,