【春日部市議選】「待機児童が少ない町」真の課題は?

      2018/04/12

スポンサーリンク

昨年10月の市長選で広まる不信 続く市議選と市政のゆくえは?

中央が現職の石川氏(出典:石川良三公式サイト)

4月15日(日)に春日部市議会議員選挙の投開票が行われる。昨年の10月には、市長選が行われたばかりであるが、その市長選では、公職選挙法にのっとり行われた開票結果の異議申し立てに基づき、開票結果が変更され、住民の間に選挙への不信をもたらされたことがまだ記憶に新しい。

その市長選において8票差(開票結果変更後は5票差)で4選目の当選をした石川良三市長及びその市政は、これまでベッドタウンとしての地位を失いつつある春日部市に対して、労働人口(15~64歳)の市外流出を食い止めるために様々な施策を行ってきたが、それが今回の市議選でも一つの重要なポイントとなりそうだ。

スポンサーリンク

1 2 3

 - 注目選挙 ,