ユニクロ仙台アエル店が10.27新装開店へ 広報担当者に聞く、新店舗の未来

   

スポンサーリンク

ユニクロ仙台アエル店が10.27新装開店へ 広報担当者に聞く新店舗への意気込み

ユニクロ仙台アエル店が10月27日にリニューアルオープンする。

同店は2004年にオープン。大規模改装は2008年以来2回目で、今回は店舗を今年7月2日から約4カ月間クローズしての大がかりなリニューアルとなる。

総務省の統計によると、宮城県の女性が1か月に服飾費に掛けるのは2014年時点で約6,000円弱で(「平成26年全国消費実態調査」)、

機能性の高いトップスやボトムスがお値ごろな価格で手に入れられるユニクロは心強い存在だ。

仙台・宮城のみならず、東北各地から利用者が集まる同店は今後どのように生まれ変わるのだろうか。

生まれ変わる新しいユニクロ仙台アエル店の未来を、ファーストリテイリングの広報担当者に聞いた。

生まれ変わる仙台アエル店

―今回のリニューアルオープンの計画ですが、これはいつごろ、どんなきっかけからスタートしたものですか?

ユニクロ仙台アエル店は、2004年3月のオープンから、2008年の大型化、そして今回と、2回にわたってリニューアルします。

仙台駅直結という利便性から、仙台、宮城に留まらず、東北各地からお客様が来店されており、この機に再度増床して、お客様の更なるご要望に応えられるように致します。

―新しい店舗のコンセプトや、この店舗で実現していきたいものはどんなことでしょうか?

ユニクロは「LifeWear」をコンセプトとし、シンプルでありながらお客様の日々の生活を快適にする服作りを続けています。

リニューアルするユニクロ仙台アエル店では、グローバルブランドとして、世界中のトレンド、カスタマーインサイトを取り入れたファッションをご提案するとともに、

より一層仙台のお客様に生活に寄り添ったスタイルやファッション情報を、ユニクロならではの驚きのある提案で提供していきたいと思っております。

ー2013年に東北最大級の規模となるユニクロ仙台泉店が開店した際は、「東北最大&最新の売場」「フルラインアップでの品ぞろえ」が大きな特徴として紹介されていました

新しくなる仙台アエル店についても、どんな特徴を持ったお店にしていきたいか、お考えをお聞かせください。

旧店のレンガベースの壁面にエレクターなど、大きな倉庫を連想させる店舗デザインから、

最新の什器を投入し、通路幅を広げ、明るく開放感のある店舗にします。

―貴社はアプリ等を活用したオンラインでのお買い物にも非常に力を入れていますが、店舗にしかない魅力といったものがあれば、それは例えばどんなものでしょうか?

最新のスタイリングで飾られた全身マネキン、着用イメージを連想させるディスプレイ、

超合理的に設計された店舗デザインなど、店舗にはインスピレーションを掻き立てる仕組みがたくさんあります。

また、店舗スタッフのきめ細やかなサービスにより、お客様一人ひとりにストレスフリーにお買い物を楽しんで頂くことを目指します。

―「ユニクロ アエル」で現在、SNSを検索すると「改装中で閉まっていた」「早く行きたい」という声が多数みられます。

最後に、リニューアルオープンを心待ちにしている市民の皆さんに何かぜひ一言コメントをお願いします。

新生ユニクロ仙台アエル店は、一人ひとりのお客様にご満足いただけるようスタッフ一同準備しております。皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

スポンサーリンク

 - 社会ニュース, 経済ニュース , , ,