「 投稿者アーカイブ:和田 大樹 」 一覧

シリア アレッポ

『IS衰退』は世界に平和をもたらすのか―最新統計で読み解くテロの現在

イスラム過激派組織イスラム国(IS)の領域支配の崩壊。それに伴い、世界各地のテロ ...

図:イスラム国やアルカイダ勢力の拡がり(出典:https://www.csis.org/analysis/americas-counterterrorism-gamble)

米国の安全保障政策の行方 「テロの脅威」は去ったのか?

#Tajikistan: #ISIS has claimed responsib ...

ソウル繁華街の風景

今後の日韓関係の行方

近年、日韓関係について両国の国民はどう考えるであろうか。言うまでもなく、両国間に ...

スポンサーリンク


スーダン・ダルフール地方の国内難民キャンプ

気候変動は国際安全保障に如何なる影響を与えるのか?

昨今、酷暑と大雨・洪水が日本列島を悩ませている。筆者自身も岡山・倉敷の生まれだけ ...

IT ハッキング サイバー

技術革新によって戦争はどのように変わるか

昨今、筆者は安全保障研究に従事する中で、ふと1つの事を思い浮かべる。それは技術革 ...

テロ テロリスト

テロの原因・背景とは何か?

テロリズムの原因・背景とは何か、この問いは長年世界で議論されてきたが、今でも明確 ...

ラマダン(断食月)におけるテロ事件の推移

ただ今、ロシアでサッカーワールドカップが開催されている。6月25日現在、日本は1 ...

スポンサーリンク


国際テロ情報の収集・分析の重要性~邦人保護、企業の危機管理という視点から考える~

長年、筆者は国際テロ情勢をウォッチングしてきた。現在は、学術と実務を両輪で結ぶた ...

開催国となっているサッカー・ロシア代表(出典:www.rfs.ru)

ロシアワールドカップにおけるテロの脅威

今月14日から来月15日にかけて、世界最大のスポーツの祭典「サッカーワールドカッ ...

中国の一帯一路戦略の行方〜POSOW(戦争に至らない準軍事作戦)から考える〜

以前の記事で、「中国の南太平洋地域への進出」について言及をした。その際には、中国 ...