【連載】ロシアの実像を探る (10)ロシア経済とエネルギー資源 [茅野 渉]

   

スポンサーリンク

構造改革はロシア経済の問題を解消できるのか

https://pixabay.com

 

また、構造改革は、ロシアが製造業の分野で対外競争力を持ち、適度な水平貿易を通じて他国との経済関係を強めて産業文化を共有していくことを目指す筈です。

構造改革という言葉が使われる多くの場合、やる気のある産業人の邪魔になっている諸制度・規則を改廃することを指しています。

スポンサーリンク

しかし、前回も書いたように、ロシア経済の諸問題は制度・規則自体を生んでいる、背後の風土・文化とも呼べる要因によっても引き起こされ、小手先の変革では変わりようがないことも事実でしょう。

そして、経済での対外競争力を持ち、適度な水平貿易を通じて他国との経済関係を強め、産業文化を共有、とはグローバリゼーションそのものです。

そのグローバリゼーションが引き起こす格差拡大といった負の部分がますます大きな問題になるに連れ、「本当にそのような構造改革が必要なのか、正しい道なのか」という見方すら出てきます。

こうした議論が続いている間は、ロシアの経済改革は全く平坦な道ではないことを予想するしかありません。

 

************************************

茅野 渉(Chino Wataru)

スポンサーリンク

https://www.levada.ru/2016/04/07/mezhdunarodnye-otnosheniya-2/

1 2 3

 - アジア・世界ニュース, 知の発信 , ,