【慰安婦問題】日韓合意の着実な履行を確認

      2016/05/26

スポンサーリンク
慰安婦像

慰安婦像

訪米中の安倍晋三首相は3月31日(日本時間4月1日)、ワシントンで韓国の朴槿恵大統領と会談しました。会談のなかで両氏は元従軍慰安婦問題を巡る日韓合意を着実を履行するために、双方が努力する方針を改めて確認しました。

日韓二国間の協議は昨年11月のソウル以来で、安倍首相は朴大統領に対し「共に日韓新時代としての関係を、さらに前に進めていきたい」と呼びかけました。また北朝鮮による日本人や韓国人の拉致についても触れ「北朝鮮の人権人道問題の解決に向けても、引き続き協力したい」と述べました。

慰安婦問題については2015年末の日韓合意で、日本政府が元慰安婦支援のために韓国政府が設立する財団に10億円の資金を拠出することや、韓国政府が在韓日本大使館前にある慰安婦像の撤去をすることなどが決まっています。

Twitter利用者の反応

進展に不安の声

スポンサーリンク

慰安婦問題について、誤報をした朝日新聞を批判する声も根強い

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 国際政治, 政治ニュース