イラン国会議員選挙-民主親欧派躍進の結果に(速報)

      2016/05/26

スポンサーリンク

2/26(現地時間)投開票のイラン国会議員(定数290)と、最高指導者を選出しその活動を監視する「指導者選出専門家会議」(定数88)の同時選は27日未明にかけて開票作業が進む。
当社独自集計の速報によると、地方議席において対欧米排斥路線の右派が堅調な当確を出しつつある流れが見られる。

民主化の機運が高まるイラン

民主化の機運が高まるイラン

スポンサーリンク

テレビ朝日は2/28未明、この流れを分析した記事を配信した。
「イランで26日に行われた国会議員の選挙は、現在、開票作業が進められています。地方などでは、欧米との強調路線に反対する保守強硬派が議席を獲得しています。」-2/28テレビ朝日

ABCによると、依然、主要三政党である強硬右派、保守、民主改革の3党の大勢の速報は一党圧勝の体とは言えないものの、その一方、欧米による厳しい経済制裁で停滞する経済に打開策を見出そうとする若手を中心とした民主改革が過去最大の伸び率を誇るであろうという分析をしている。

イラン主要メディアテヘランタイムズによると、同選挙における有権者数は5500万人余り。対して候補者6000人余りの立候補と、同国にとって過去最大規模の政治的関心が集まっているとみられる。

大勢が判明するまでは都市部テヘランなどを含め、開票作業にまだ時間がかかるとみられる。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - イラン, ヘッドライン, 国際政治