タイバンコク17日(エラワン廟)爆破事件・外務省発表等

      2016/10/14

スポンサーリンク

2015/8/17(現地時間)、タイの中心部バンコクエラワン廟(ラーチャプラソン交差点付近)で爆発が起こった。
27名余りが死亡、80名以上の負傷者が出たこの惨事では、現在当局による操作が続いていますが、一部メディアの報道によると「テロ」の見方ともささやかれています。

邦人では日本人駐在員の安藤紘太さん(31)が爆発に巻き込まれ、重体に陥るなどの報道もあり、日本政府、外務省も大変深刻に注視をしています。

※外務省
タイ:バンコクにおける爆発事案の発生に伴う注意喚起
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2015C251

タイ現地メディアによると、20名以上が死亡、125名以上が負傷とのこと。

スポンサーリンク

■BBCによる報道動画

■Bangkok Post
http://www.bangkokpost.com/news/politics/658808/bangkok-bomb-horror-at-least-20-die-125-hurt-in-erawan-shrine-blast
■The Nation
http://www.nationmultimedia.com/national/Death-toll-reaches-20-30266825.html

タイ政府は国民に対して「この爆破事件については沈黙し、SNSでの誤った情報共有を避けてほしい」と述べている。
http://www.thaigov.go.th/index.php?option=com_k2&view=item&id=94635:94635&Itemid=398&lang=en

スポンサーリンク

 - 国際政治, 社会ニュース