安倍首相 夏の参院選にむけ宮城で演説「アベノミクスを押し進める」

      2016/07/08

スポンサーリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏の参議院議員選挙にむけて各党の動きが活発になるなか、安倍首相は14日に宮城県仙台市で演説を行い、同県選挙区から立候補予定で自民党・参議委員議員の熊谷大氏(41)への支持を呼びかけました。

スポンサーリンク

安倍首相「アベノミクスを押し進める」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

演説で安倍首相は「野党は失敗だと言って批判ばかりするが、アベノミクスで全国的に有効求人倍率が上がった。」とアベノミクスの成果をアピール。

時折「気をつけよう、甘い言葉と、民進党」などと市民の笑いを取りながら「アベノミクスは道半ばだ。力強く押し進めるには、熊谷議員の当選が必要だ」と熊谷氏への支持を呼びかけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また熊谷氏は「経済成長、復興を全力で成し遂げたい」とし市民へアピール。

今回の演説は午後5時から仙台市中心部で行われ、街頭では多くの市民が立ち止まり、演説に耳を傾けていました。

また県内自民党の議員が多く応援に駆けつけ、愛知治郎参議院議員、小野寺五典衆議院議員、土井亨衆議院議員、西村明宏衆議院議員、秋葉賢也衆議院議員、伊藤信太郎衆議院議員などが、熊谷議員への支持を訴えました。

自民、民進両党の候補者が激突

同選挙区では定数是正によって改選数が1に減ったことから、激戦が予想されています。

櫻井氏は全国に先駆けて早々と共産との政策協定を締結。社民などと共に合同演説会を行うなどし、連携をアピールしてきました。

一方熊谷氏は各地で精力的に支持基盤固めを行うとともに、日本のこころの推薦を取り付け保守票の上積みを進めています。

現在の立候補予定者は以下の通り

名前 年齢 政党 新現元
熊谷 大 41 自民党(公明、日本のこころ推薦)
櫻井 充 59 民進党(共産、社民推薦)
油井 哲史 36 幸福実現党

関連記事

【参院選情勢速報】宮城・福島は野党共闘優勢か。山形は総力戦の混戦模様。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 参議院議員選挙2016, 国内政治, 宮城県内選挙, 宮城選挙区, 政治ニュース, 東北地方選挙 , ,