東北の復興に小泉進次郎氏「2021年がターニングポイント」

   

スポンサーリンク

東北の復興に小泉進次郎氏「2021年がターニングポイント」

自民党の小泉進次郎農林部会長は6日、自民党宮城県支部連合会で開かれた政経セミナー(仙台市)において、東日本大震災に見舞われた東北の復興に関し、「2021年がターニングポイントになる」と指摘した。

2021年の復興庁の廃止までに復興を実現しなければならないと語った。

2016年夏の参院選にあたり、国会内での民進党・共産党らの野党連合の連携が不十分であることを指摘し、参院選後の復興を引き続き自民党が担っていくべきだと述べた。

東北の復興に小泉進次郎氏「2021年がターニングポイント」

参院選・宮城選挙区から出馬予定の熊谷大氏(自民・現職)

東北の復興に小泉進次郎氏「2021年がターニングポイント」

参院選・比例代表で出馬予定の高階恵美子氏(自民・現職)

会場には、夏の参院選に宮城選挙区から出馬する熊谷大氏や、比例代表で出馬する高階恵美子氏らも駆けつけ、

熊谷氏は安倍政権による安全保障法案による平和外交の結実の実現を、高階氏は安心の社会保障の実現を今後の政策の柱のひとつとして述べた。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 宮城県内選挙, 政治ニュース, 東北地方選挙 , ,