川崎町長選挙 3つどもえを制し、小山修作氏(57)が当選

      2015/09/04

スポンサーリンク

任期満了にともなう宮城県川崎町の町長選挙の投票が、9日行われた。

開票の結果、現職の町長・前町長・新人の3つどもえを制し、現職の小山修作氏(57)が当選した。

小山氏は川崎町議会議員を平成16年から務め、4年前の川崎町長選挙に立候補して初当選している。

投票率は80.6%となっており、前回の選挙を0.13ポイント上回っている。

選挙結果

候補者名 新現元 政党 得票数

佐藤 昭光

元市長

無所属 2,061

小山 修作

現職 無所属 3,457

佐々木あきお

新人 無所属 841

 

投票者数

確定投票者数 当日の有権者数 投票者数 棄権者数 投票率
3,922 3,136 786 79.96%
4,005 3,266 739 81.55%
7,927 6,402 1,525 80.76%

川崎町長選挙速報(平成27年8月9日執行)より
http://www.town.kawasaki.miyagi.jp/resources/content/9235/20150809-211455.pdf

 - 宮城県内選挙, 東北地方選挙