山形市長選告示-3氏が出陣式と第一声,酒田市長選結果の影響は

      2016/05/26

スポンサーリンク

山形市長選挙が9.6(日曜)告示された。夕方に候補者の届け出が締め切られ、佐藤、梅津、五十嵐3氏の三つ巴戦になることが確定した。

各氏は朝より出陣式〜第一声を市内各所で行い、支援者たちの団結と有権者への最後の呼びかけを開始した。

佐藤孝弘氏は市内のパレスグランデールにて出陣式を行い、遠藤利明五輪相、公明党井上義久幹事長ら大物がその出陣を激励し、与党総力戦の気焔をあげた。その後佐藤氏は市内のヤマザワ宮町店駐車場で第一声をあげ、選挙戦の火蓋を切った。

<佐藤候補出陣式の様子>

対する梅津ようせい氏はあかねケ丘陸上競技場にて出陣式を行い、吉村美栄子知事、市川昭男市長等の有力者の強力なバックアップを印象付けた。梅津氏は市内霞城セントラル(山形駅西口)にて第一声をあげ、自身の平和都市実現に対する思いなど「安保争点」を強調した。

<梅津候補第一声>

五十嵐氏は自身の経営する飲食店「ラーメンゆうじ」のある、山形県観光物産会館内で出陣式を行い、改めて佐藤氏、梅津氏と相対する「非政党色」と「経済&地域活性化」を主題に掲げ市内の街宣へと向かった。

酒田市長選、政権与党を前面に出した丸山氏当選がどう影響するか

9.6は山形市長選挙告示とともに、酒田市長選挙の投開票が行われ自民、公明等推薦の新人丸山氏が当選を果たした。
安保法制により「逆風」とも言われる地方選だが、政権与党支援の丸山氏が当選したという流れがこの、山形市長選にもどこまで及ぶかが見所になる。

候補者は届け出順に以下の通り。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
届出受理番号 候補者氏名 生年月日 年齢 党派 職業
1 梅津 ようせい 昭和42年2月23日 48歳 無所属 行政書士
2 さとう 孝弘 昭和50年9月30日 39歳 無所属 団体役員
3 五十嵐 ゆうじ 昭和25年12月16日 64歳 無所属 飲食業

Comments

comments

 - 告示日, 山形県内選挙, 東北地方選挙