【参院選2016-福島-結果速報】民進現職・増子氏当確 岩城氏落選で安倍首相は「内閣改造」迫られるか

   

スポンサーリンク

参院選 2016 福島県選挙区 当選落選結果・速報

増子氏、定数減の逆境のなか当確 「福島のために身をなげうつ」姿勢が評価

原発事故からの復興の遅れや安保法制を批判し、安倍政権打倒を呼び掛けた。

増子氏は2014年に出された原子力協定承認案を「福島県に不利な内容だ」と党の方針に対して反対し、副代表の役職を降りることになった。

(民主が増子氏を役職停止、原子力協定の採決棄権で|産経ニュース)

「福島のために役職までなげうって頑張ってくれた」というイメージも一因となり、序盤から優位に選挙戦を運んでいた。

余裕かにみられた選挙戦だったが、岩城氏の陣営も「現職の大臣を落選させるわけにはいかない」と

安倍首相ら中央閣僚や福島自民の組織力を総動員し終盤には、選挙戦はまさかの横一線の展開までもつれこんだ。

(<参院選福島>岩城氏急伸 増子氏と並ぶ|河北新報)

終盤も出身の郡山市を遊説し、地元ながら票の掘り起こしを丹念に続けたことが当選につながった。

岩城氏、惜しくも落選…現職大臣が土をつける異例の事態に

岩城氏は、惜しくも落選。長年当選してきた地元・福島で現職大臣が土をつける異例の事態となった。

政権の安定による復興の加速化や経済安定を有権者にアピールしたが、地盤のいわき市を除いてはやや失速する形となった。

スポンサーリンク

参院選 2016 福島県選挙区

参院選の福島県選挙区では、現職閣僚が落選するという異例の事態が生じた。

現職の法務大臣が落選したケースは、2010年の菅内閣で法務大臣だった千葉景子氏が神奈川県選挙区で落選。

2010年は選挙に落選した千葉氏について、当時の菅首相が留任の意向を示したところ、党内外で波紋を呼んだ。

安倍内閣は今回の岩城氏の落選を受けて、閣僚の交代を行う可能性が高そうだ。大胆な内閣改造を実施する可能性がある。今後の動向が注目される。

※7/10 22:38追記

安倍首相は、NHKの取材に対して「強力な経済政策を進めていくにあたって、力強い新たな布陣を組んでいきたい」と内閣改造についても触れた。

関連記事

参議院選挙 福島県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選-北海道・東北-情勢速報】混戦の北海道。秋田・青森は与野党が競る。山形と宮城・岩手・福島の被災3県では野党先行。

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 東北地方選挙, 注目選挙, 福島県内選挙, 結果速報, 選挙区・情勢予想 , , ,