【鹿角市議選-情勢分析】22名が火花散らす選挙戦は、共産党候補の復活劇に注目!

   

スポンサーリンク

任期満了に伴う鹿角市議選が5日告示され、22名が立候補を届け出た。動向と情勢を分析した。

★鹿角市議会議員選挙:12日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】鹿角市議会議員選挙(市議選) 2017

十和田湖のほとり・八幡平のふもとに佇む

鹿角市(かづのし)は、秋田県北東部に位置する市。青森県・岩手県・秋田県三県の県境に位置する。

市の中部にある花輪盆地に、花輪、十和田の市街地がある。南部は、八幡平や焼山がある山岳地帯となっており、北部は十和田湖付近までが鹿角市に属する。

八幡平頂上周辺および十和田湖自体は市域に含まれないが、周辺の景勝地として市民に親しまれている。十和田湖と八幡平は、十和田八幡平国立公園に指定されている。

スポンサーリンク

3現職が落選した前回選挙

定数20に対し24名の候補者が出馬した前回2013年選挙は、3名の現職を含む4名が落選する激戦となった。

当選挙では自民党系会派に合流した5名を含む合計6名の新人が当選。市議会を刷新する選挙となった。

共産は雪辱を果たそうと奮闘

前回選挙で現職が落選し、市議会で唯一の議席を失った共産党。

前回選挙で落選した遠藤浩二氏に代わり、新人の浅石重美氏が出馬。

唯一の議席を奪還し雪辱を果たそうと奮闘する。保守系の候補者が主流となっているなか、当落線上の厳しい選挙戦を勝ち抜けるかどうかに要注目だ。

関連記事

★鹿角市議会議員選挙:12日(日)20時~投開票速報を随時更新★

【開票速報・結果】鹿角市議会議員選挙(市議選) 2017

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 政治ニュース, 東北地方選挙, 秋田県内選挙, 選挙区・情勢予想 , ,