インドのタマネギ=1kgあたり1円相当……インド国内では批判が殺到

   

スポンサーリンク

印メディアHindustantimesやAaj Tak TV Hindi Newsによると、インドの農家の952kgのタマネギの売値は1kgあたり1.60インドルピーになりました。

市場の手数料と輸送費を除いて、農家が受け取ったのは1kgあたり1インドルピーという農家もいます。しかし、そんな人は自分が作った作物にその値段がついてラッキーなほうで、

一般的に農家は、仲介業者に手数料を支払わなければならず、さらに玉ねぎの売値よりも大きな輸送費や他の手数料を自分で賄わなければならないのです。

あまりに低い農家の収入はインド国内で波紋を呼んでいます。Twitterユーザーの反応を見てみました。

スポンサーリンク

Twitterの海外ユーザーの反応


農家の状況を見ろ。なぜモディ首相は作物の買い上げをやらない?


でもバンガロールではタマネギは1kg20ルピーで売られているぜ。


誰が農家になんてなりたがるんだ?


これが農家の収入なら、私たちは彼らが自殺してしまったとしても責められないと思う。


モンスーンがじきに来る。政府は農業を保護しなければ、インドはいずれ大きな損失を被るだろう。

インド国内に衝撃、低すぎる農家の収入

インド国内に衝撃を与えたこのニュース。ITや金融などのサービス産業が高度化するインドにおいて、

自国の農業の保護の重要性が見直されたニュースといえるでしょう。

スポンサーリンク

 - 社会ニュース ,