夫婦が16年ぶりに復縁した日 インドの脱アルコール依存施策の効果

      2016/06/17

スポンサーリンク

夫婦が16年ぶりに復縁した日 インドの脱アルコール依存施策の効果

夫婦が16年ぶりに復縁した日 インドの脱アルコール依存施策の効果

(出典:http://webneel.com/indian-wedding-photography)

印紙NDTVによると、1歳の幼子が生まれて以来、16年間別れて暮らしていた夫婦がまた一緒になった。インド・ビハール州のニティーシュ知事が行う脱アルコール依存の施策が功を奏したためだ。

夫婦が16年ぶりに復縁した日 インドの脱アルコール依存施策の効果

ヴィジャヤンティは50歳で、夫のゴヴィンドの酒ぐせに絶えられず2003年に、夫と離婚することにした。ヴィジャヤンティははまた、この困った習慣のせいで繰り返し夫から殴打などのドメスティック・バイオレンスを夫から受けていた。「私は夫の酒ぐせのせいで、毎日家庭で暴力を受けてきました。やがてもうがまんできないな、と思う日が来て、彼とは別れたんです」彼女は夫の日々のこういった行動に疲れきっていた。
ビハール州のロタス地区の住人のゴヴィンド(58)は妻と再婚できた。ビハール州知事から課された脱アルコール依存の最近の結果が評価されたためだ。ヴィジャヤンティは離婚して16年間ゴヴィンドと一言も口をきかなかったが、「この禁酒で彼が本当にお酒を飲まなくなったら」と2度目の結婚をチャンスを与えることにした。

スポンサーリンク

娘のグッディが母親に説得し、この夫婦はまた再婚することにした。グッディはヴィジャヤンディがゴヴィンドと別れたとき、まだたった1歳だった。ヴィジャヤンディとゴヴィンドの再婚は4月18日に夫が住むビハール州ロタスで行われた。夫婦はこの本物の結婚式の招待状を近親者に送った。どの親戚も美味しい食事を楽しみながら、この美しい結婚式の様子を楽しんでいるようだった。
ヴィジャヤンティは「夫の酒ぐせにはうんざりしていました。そのせいで離婚したんですから。脱アルコール依存のおかげで、また彼がお酒を飲まないという希望が再びわきました。適切な法と秩序を整備してくれたニティーシュ知事に感謝します。」と述べた。

夫婦の一人娘のグッディは「普通は親が子どもの結婚式の案内をするものなのですが、私は逆でしたね。私がうちのお父さんとお母さんの結婚式の案内をしているんです」その後家族はとても幸せな暮らしをしているという。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - インド, 社会ニュース , ,