清原和博被告の初公判に佐々木主浩氏 友人として証言台へ

      2016/05/23

スポンサーリンク
佐々木主浩氏

佐々木主浩氏

覚せい剤を使用したなどして覚せい剤取締法違反の罪に問われている元プロ野球選手の清原和博被告(48)の初公判に、大魔神こと佐々木主浩氏が証人として出廷する見通しであることがわかりました。

スポンサーリンク

清原和博被告は今年2月、マンションの自宅にて覚せい剤を使用したなどして、覚せい剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕されました。今月17日に初公判が行われる予定で、佐々木氏は友人として情緒酌量の余地があることを訴えるとみられています。

ふたりはともに67年生まれの同い年で、プロ野球時代から交流があったことが、これまでのインタビューなどからわかっています。清原被告は一昨年に佐々木氏の野球殿堂入りを祝うパーティーに参加するなどしていました。

スポンサーリンク

 - 社会ニュース