あの会社は大丈夫? パナマ文書を検索できるサイトが登場

      2016/05/23

スポンサーリンク
パナマ文書を検索できるサイトが登場

パナマ文書を検索できるサイトが登場
出典:https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.142180788.726479611.1462930302

タックスヘイブン(租税回避地)を利用するため、パナマの法律事務所Mossack Fonsecaとオフショア取引を行った世界のトップや富豪についての情報「パナマ文書」が話題となっていますが、9日に国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は、パナマ文書に掲載されている企業や関係者を検索できるデータベースを、同連合のサイト上で公開しました。

Offshore Leaks Database

サイトではパナマや英領ヴァージン諸島など、世界21カ所のタックスヘイブンに設立された21万社以上の法人のほか、関連する約36万の企業、個人の氏名、住所などを検索できます。

また今回のパナマ文書以外に、2013年に公開されたオフショアリークスのデータも含まれます。

政治プレス新聞社では、実際に検索を行ってみました。

スポンサーリンク

 

検索方法

検索欄に企業名を入力

まず検索欄に検索したい企業名を英語で入力します。ここでは例として「mitsubishi」と入力します。

パナマ文書を検索できるサイトが登場

パナマ文書を検索できるサイトが登場
出典:https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.142180788.726479611.1462930302

次に国を選択します。「All countries」でも構いませんが、国を指定すると検索結果に表示される企業を国で絞ることができます。ここではJapanを選択します。

 

パナマ文書を検索できるサイトが登場

パナマ文書を検索できるサイトが登場
出典:https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.142180788.726479611.1462930302

検索結果でMitsubishi Group Corporationが表示されました。DataFrom欄を見ると2013年のオフショアリークスのデータのようです。

さらに企業名をクリックすると、詳細を閲覧できます。

パナマ文書を検索できるサイトが登場

パナマ文書を検索できるサイトが登場
出典:https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.142180788.726479611.1462930302

詳細の画面では、取引先との関連図を確認することができます。視覚的にわかりやすいですね。

パナマ文書を検索できるサイトが登場

パナマ文書を検索できるサイトが登場
出典:https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.142180788.726479611.1462930302

またサイトで公開しているデータの元のCSVファイルをダウンロードすることもできます。ダウンロードは以下のページの「You may download an archive of all files here.」 から。

How to download this database - Offshore Leaks Database

パナマ文書を検索できるサイトが登場

パナマ文書を検索できるサイトが登場
出典:https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.142180788.726479611.1462930302

このサイトで全世界に公開されることとなったパナマ文書。ICIJはサイトを広く世に公開し「調査に値するものを見つけた場合」には情報提供をするよう、呼びかけています。

関連記事

よくわかる「パナマ文書」複雑な内容をわかりやすく解説

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 国際ニュース, 社会ニュース