尖閣警備専従部隊完成、中国を牽制:メディアウォッチ

      2016/05/26

スポンサーリンク

なぐら

沖縄県石垣市の尖閣諸島周辺海域の治安維持を担う「尖閣警備専従部隊」が、大型巡視船の就役にともない24日に完成しました。同隊は中国の公船や漁船が領海侵犯を繰り返す尖閣諸島周辺海域を警備するため、平成24年度から整備計画が立てられていました。

同隊は海上保安庁第11管区海上保安本部(那覇市)に所属し、全国最大規模の隊員定数となっています。大型巡視船12隻相当、ヘリ搭載型巡視船2隻が配備され、同海域の治安維持の任務にあたる予定です。※画像は同型巡視船の「なぐら」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 社会ニュース