バレー女子代表31日リオ入り 主将・木村沙織はケガながらも笑顔

   

スポンサーリンク
木村沙織 バレー女子 リオ入り

(出典:https://twitter.com/JVA_Volleyball)

リオデジャネイロ五輪のバレーボール女子日本代表が7月31日、リオに到着した。

バレーボール女子日本代表は22日に日本を出発し、サンパウロで事前合宿をして備えていた。

キャプテンの木村沙織(東レ)は笑顔で空港に降り立ち、記者団にコメントした。

木村自身は右手小指のけがで一部別メニューの調整だったとみられるが、表情は明るかった。

真鍋政義監督は韓国と対戦する6日の開幕戦での起用に慎重で、「本人次第だけど、開幕戦が最終目的でないので」と話している。

(木村、笑顔でリオ入り=女子日本代表が到着〔五輪・バレーボール〕|時事通信)

31日には柔道日本代表の第1陣が出発しており、各競技の代表が続々現地入りする予定だ。

Twitter利用者の反応

女子バレー代表のキャプテンを務める木村沙織。

2002年、バレーの名門として知られる成徳学園高校(現・下北沢成徳高等学校)への入学して頭角を現し、

2004年はアテネオリンピック最終予選で再度全日本代表に招集され「スーパー女子高生」と呼ばれ、ブレイクした。

あどけない笑顔がトレードマークだが、3大会に渡り世界と戦い、海外でもプレーした実績は現役選手唯一のもの。

女子インドアバレー史上日本初の、五輪4大会連続出場は、キャプテンとして日本代表を牽引する。

懸念は右手小指のけが

人気・実績ともに押しも押されぬ存在の木村だが、今大会は右手小指のけがを抱えての出場になる。

記者やバレーファンからは木村の万全ではない状態を心配する声も出ている。

リオ五輪まであと4日 日本の初戦は6日韓国戦

5日に控えたリオ五輪。日本代表の初戦は6日21:30の韓国戦だ。

木村が右手小指のけがで出場しない場合のスターティングメンバーが注目される。

Comments

comments

 - 社会ニュース , , ,