相模原市障がい者施設襲撃事件 衆議院議長への犯行予告送付が判明(全文掲載)

   

スポンサーリンク

神奈川県相模原市緑区千木良の障害者施設「津久井やまゆり園」で45人を殺傷した連続殺人・殺人未遂事件で逮捕された

元職員の植松聖容疑者が、衆議院議長宛に「障害者が安楽死できる世界を」とする手紙を持参していたことがわかった。

FNN「直撃LIVE グッディ!」が手紙の全文を入手し、報じた。

「障がい者が安楽死できる世界」、植松容疑者が特別支援学校の教員を目指した過去、そして犯行の作戦内容が詳細に綴られている。

政治プレス新聞社では、この公開内容の全文の文字起こしを公開した。

スポンサーリンク

1枚目(全3枚)

衆議院議長大島理森様

この手紙を手にとって頂き本当にありがとうございます。

私は障害者総勢470名を抹殺することができます。常軌を逸する発言であることは重々理解しております。しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気の欠けた瞳、日本国と世界の為と思い居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。

理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。

障害者は人間としてではなく、動物として生活を過しております。車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。

私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。障害者は不幸を作ることしかできません。

フリーメイソンからなる[ ]が作られた[ ]を勉強させて頂きました。戦争で未来ある人間が殺されるのはとても悲しく、多くの憎しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。

今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛い決断をする時だと考えます。日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。

世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。

私が人類の為にできることを真剣に考えた答えでございます。

衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。

2枚目・3枚目に続きます。

相模原市障がい者施設襲撃事件 衆議院議長への犯行予告送付が判明(2枚目-全文掲載)

相模原市障がい者施設襲撃事件 衆議院議長への犯行予告送付が判明(3枚目-全文掲載)

[amazonjs asin="4813071414" locale="JP" title="戦後日本の大量猟奇殺人―教科書には載せられない悪魔の事件簿 (ミリオンムック /X-BOOK)"]
スポンサーリンク

 - 社会ニュース , ,