【インド国内の反応】カースト最下層女子大生が集団強姦被害

   

スポンサーリンク

インド北部ハリヤナ州で21歳の女子大学生が集団強姦される事件があり、警察は19日、容疑者3人を逮捕した。加害者のうち2人は3年前の2013年にも自分を強姦した相手だったと被害者の女性は証言している。

被害者女性はインドの最下層カーストの「ダリット」の出身。家族によれば、加害者は高いカーストの出身で、金銭と引き換えに告訴を取り下げるよう持ちかけてきたが、家族は応じなかったという。

2013年の事件で逮捕された男2人は、今年6月に保釈されていた。家族はこの時も加害者や友人から脅されて告訴を取り下げるよう迫られ、ロータクへの転居を強いられたと話している。

インドでは強姦の被害に遭う女性が後を絶たない。地元メディアによると、今回の事件が起きたロータクでは、同じ最下層カーストのダリットの人たちが集まって抗議運動を展開した。

加害者は同じ女性に2度目の犯行 保釈した政府に批判

この事件について、インドに住む人の多くが、加害者を保釈し、2度目の犯行を許した政府に批判を向けている。


「いったいインド政府は何を見ているんだ?」


「いいから何か手を打ってくれ。恥を知れ。」

https://twitter.com/KalzKalyani/status/755693947603693568
「捕まった5人の男が、塀の外を出て彼女をまたレイプした!もうインドの法律を完璧に変えないといけないわ!」


「政府はこんな問題になにもしちゃくれない。こういうことが自分の身内に起きてしまうまではね。最悪の状況さ。」

スポンサーリンク

被害者女性はカースト最下層出身 国内でデモなど溝が深まる

また、最下層カーストの「ダリット」の女性が被害に遭ったこと、そして2013年の事件後も高いカーストの加害者から脅しを受けていたことから、ダリットの人たちが抗議運動を行うなど、

インドのカースト間の溝をさらに深める事件となっている。しかしながら、Twitter上では、次のようにこういった事件でカーストを取り上げることで、問題の本質が隠れてしまっているという指摘もされている。

india_capture

「こういった犯罪は、本当にカーストのせいなのか?」

「お前はダリット(最下層のカースト)が上位カーストの女性をレイプしたって話を聞いたことがあるのかい?」

「うーん、だってカーストってこういう普通の女の子がレイプされたときにしか話題に上らないじゃないか。」

「カーストは、レイプとは何ら関係ない。」

インドでは2012年には1500件以上の集団強姦被害が報告されており、社会問題となっている。カースト下層の女性が被害に遭い、カーストの問題に関連づけられ、カースト下層からの抗議運動につながるケースも多い。

しかしながら、インドのカースト制度と強姦事件をむやみに関連付ける報道に慎重な意見もあり、カースト制度と結び付けた問題の過激化も懸念される。

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 海外の反応, 社会ニュース , ,