ジャック・マーが夢見る『新しい小売』の未来

   

スポンサーリンク

林

こんにちは!政治プレス新聞社 学生記者 東北大学大学院経済学研究科の林冰清(リン ビンチン)です。

皆さん、ネットでお買い物はよくしますか?私もします。

でも、試着できないのが不便ですね。オンラインショッピングは、まだまだできないこともたくさんあります。

中国でECサイト最大手として知られるアリババ。CEOのジャック・マーが『新しい小売』と呼ぶ今までにない作戦を仕掛けています。

そこにはどんな背景があるのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います!

「Just Walk Out」レジ要らずのAmazon Go

中国から遠く離れたアメリカ・シアトル。ここで、EC世界最大手・Amazonのオフライン型店舗「Amazon Go」が今年発表されました。

その特徴は、並ぶだけでレジの支払も不要。お客さんは直接荷物を持って帰るだけでOKです。信じられますか?

この新しい技術は、コンピュータービジョンやセンサー、ディープ・ラーニングなど無人自動車と同じタイプの技術によって開発されたものです。

Amazonが「Just Walk Out(歩いて出ていくだけ)」と呼んでいるこの技術は、

自動的に棚から入れたり出されたりする商品をモニタリング出来て、その後ショッピングカートで追跡できます。その後、アマゾンはアカウントを通じて、領収書を提供します。

だから、消費者は買ってから支払いもせず、直接店を出て行くことが可能になるわけです。

3600ものスーパーを買ったアリババ。いったい何をする?

library_logos_alibabaev_large

日本でもよく知られる中国のECサイト大手アリババ。アリババもまた「新しい小売」に向け着々と歩みを進めています。

今年6月には国内スーパーマーケット大手の聯華(Lianhua)の株を18%取得。

Lianhuaは中国全土に3600店舗ものスーパーを持つ企業です。そんなにたくさんのスーパーを買って、何をするんだろう?と多くの人が不思議に思いました。

アリババはこれまでも、蘇寧電器(Suning)や銀泰(Yintai)、デパート・スーパーを運営する百咲(Bailian)、

三江购物俱乐部(Sanjiang Shopping Club)といった国内小売大手10社の企業に投資しています。

しかしながら、アリババはこのLianhuaへの投資によって「新しい小売り」を実現していく決意を世界に示したのです。

ジャック・マー「純粋なEコマースの時代は終わり、『新しい小売』の時代が始まる」

800px-Jack_Ma_2008

アリババのCEOジャック・マーは昨年12月に杭州で

同社が開催する大規模イベント・雲栖大会(コンピューティング・カンファレンス)でこのように発言しています。

「純粋なEコマースの時代はすぐ終わって、次の10年、20年は『新しい小売』がEコマースにとって替わります。

オンラインとオフラインの店舗の組み合わせによって『新しい小売』が形成されます。

アリババとLianhuaの連携は、単なる伝統なスーパーマーケットと

電子取引企業の協力というだけではありません。オンラインとオフラインの結合、伝統とイノベーション、過去と未来の協力なのです!」

ジャック・マーは、さらにこう続けます。

「未来の商取引の中心は消費者です。消費者の需要を満足させるプレイヤーが勝利を収めるのです!」

Eコマースの功績と課題

Eコマースの時代は、消費者が悩んできた情報の非対称性が解決されました。

値段が下がったとともに、同じ質と量の商品を消費者に提供できるようになりました。消費者が便利に買い物できる社会になりました。

しかし、これは企業にとって、利益をとても低く、競争を前より激しくするものでした。

また、スーパーやショッピングモールでしかできない体験は、オフラインの買い物の魅力です。

ネットショッピングは商品の価格はお得ですが、試着や試食など、買い物のとき特有の体験がないのは欠点です。

『新しい小売』の役割とは

この『新しい小売』は両方のいいところを融合させて、『新・消費体験時代』を作ります。

アリババはさらに小売りに欠かせない物流の利便性を上げるために、国内物流大手圆通速递(Yuantong)を買収。

オンライン+オフライン+物流の連携を目指します。その目的はさらなるサービスの効率化と在庫削減です。

もし、中国の3600ものスーパーマーケットで「Amazon Go」のような無人レジの店舗が実現したら、一体どうなるでしょうか?

10億人の購買行動のみならず、10億人の生活が変わります。

ジャック・マーは、中国の小売業界、ひいては世界の小売業界にも衝撃を与えうるイノベーションをこの『新しい小売』で起こしていくのかもしれません。

林冰清 (リン ビンチン)
1991年生まれ。中国杭州市出身。アメリカ・マイアミ大学卒業、現在東北大学経済学研究科在学中(修士1年生)。専門は経済史と対比研究。政治プレス新聞社・学生記者。

 - 社会ニュース , ,