緑豊かな郡山でひと時のやすらぎを 開成山球場・安積国造神社

   

スポンサーリンク

開成山球場

開成山球場は、スポーツで知られる郡山の中心地として有名です。近くのスタジアムでは、毎日様々な競技がプレーされていました。

仙台に住んでいる私には、その賑やかな様子が仙台駅と榴ヶ岡駅の間にある榴ケ岡公園を思い起こさせました。

フィールドの総面積は非常に大きく、スタジアムや大きな池、野球場、サッカー場が同時に存在する場所です。

神々への祈りが日常にある安積国造神社

安積国造神社

郡山駅から歩いてほどなく、安積国造神社に行くことができました。

それは、私たちが愛する神に祈ることができる神社です。神社の境内には手を合わせて、神に祈っている人が何人もいました。

私も同じことを試みました。私は目を閉じ、私の未来をより明るくするよう神に祈りました。非常に多くの絵馬がたくさん書かれていました(読めませんでしたが…)。

開成山球場に流れる穏やかな時間

開成山球場

その後、グラウンドに向かって行ったところ、私は野球をしている日本の子供を見ました。

野球のルールは、ある程度私が子供のころに遊んでいたクリケットと似ています。試合を見るのはとても面白かったです。

それに加えて、公園には美しい噴水がありました。近くの小・中学校の生徒が友達と一緒に訪れることができます。

なかにはロマンチックな気分に浸ったカップルが訪れる光景もあり、場所全体を魅力的にしていました。

青く美しい池も自然の美しさを強調しています。池で見た真っ白な鳥は、都会的な郡山のなかにあってひとときの安らぎの象徴しているようでした。

郡山を訪れた際には、この心穏やかになれる場所を訪れてみることをお薦めします。

スポンサーリンク
Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , , ,