韓国・Nソウルタワー:首都ソウルで見つけた「永遠の愛の約束」

      2017/06/20

スポンサーリンク

韓国・ソウルで見つけた「永遠の愛の約束」

韓国 Nソウルタワー

永遠の愛の約束ほど難しいものはありません。でも、「愛に鍵をかける」そんな場所があったら素敵だと思いませんか?

韓国の首都・ソウルの「Nソウルタワー」は、恋人がいない私にとってはちょっと場違いなぐらい、ロマンチックな気分に浸れる場所です。

ソウル市内を一望できる南山ケーブルカーに乗って出発です。私は今までアジアの都市でよく見かけていた景色を見つめていました。

私がNソウルタワーを訪れたのはクリスマスが近づく冬の季節で、多くのカップルが身を寄せ合って歩いていました。

男性たちが恋人や奥さんの手を静かに引き、マイナス以下の冷え込みで雪が積もったソウルの空の下を、ハイヒールを身につけたパートナーと歩いていました。

恋人の女性がふざけてポーズをするのを、男性たちは嬉しそうに自分の携帯電話やカメラで写真を撮っていました。

ユニークな「愛の鍵かけ」 ピルでできた鍵も…

「愛の鍵かけ」に使われるのはほとんどは本物の錠前ですが、時々携帯電話のカバーや紙の切れ端からできているものもあります。

ユニークなものでは、靴下やまな板、スプーンなどもありました。

そんななかで私が面白いと思ったのは、避妊に使うピルで作った錠前です。カップルでお互いを大切にしながら愛を育もうということでしょうか。

かくのごとく、それぞれの南京錠のメッセージは異なっています。あるカップルは永遠の愛を誓い、別のカップルは家族の愛を強く願いました。

出会った日付を記し、少し悲しげにしている人もいます。猫のデザインをかたどった錠前もありました。おそらく、ペットについての願いでしょうか?

驚きのナンパ師も

カップルだけではなく、ここには「次こそいい恋をしたい!」と思う女性たちや、素敵な女性と出会いたい男性も多く訪れます。

私が特に驚いたのは、会う女性全員に声をかけているナンパ師の男性です。彼氏がいようがいまいがとにかく声をかけまくる、彼の熱意にはびっくりしました。

これもここ「愛の鍵かけ」でしか見られない特別な光景でしょう。

ハートをかたどったベンチ

Nソウルタワーのもうひとつの見どころは、ハートをかたどったベンチです。多くのカップルが利用するこのベンチは、恋人たちが寄り添って座れるように少し傾いています。

南京錠を持っていなかったカップルは、そのベンチに愛の言葉を走り書きします。

もはや世界でたったひとつ?「愛の鍵かけ」最後の聖地・ソウル

韓国 Nソウルタワー

Nソウルタワーは、彼らの永遠の愛を宣言したいカップルにとってはうってつけの場所です。

パリ、ニューヨークなど世界中の都市に似たような「愛の鍵」の聖地がありますが、恋人たちが水の中や道路や鍵を捨てたりするため、環境への悪影響が問題視されています。

ここNソウルタワーの「愛の鍵かけ」は積極的に勧められ、愛のメッセージを伝える南京錠の何千も塔の周りを囲んでいますが、これが禁じられる日も遠くないのかもしれません。

あなたの「愛」を寄付できる

Nソウルタワーの郵便受けに錠前を集めると、収益の一部は恵まれない子供たちに寄付されます。あなたの「愛」を恵まれない子供たちにも少しだけ分けてあげてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
Bhusal Anil (ブサル アニル)
政治プレス新聞社フォトグラファー・映像ディレクター。1989年生まれ。ネパール首都カトマンズ出身。趣味は動画・自主映画制作。好きな映画は黒澤明『七人の侍』。

 - 社会ニュース , ,