【生の声】新潟・糸魚川市で大規模火災 自衛隊も加わり現在も消火活動中

   

スポンサーリンク

新潟県糸魚川市の中心部で22日午前、大規模火災が発生し、強風にあおられて火の勢いが衰えず、商店や住宅など約140棟に延焼した。

糸魚川市消防本部によると、同市大町2丁目で131世帯(290名)が、本町地区で142世帯(296名)に避難勧告が発令されている。

19時現在も延焼の勢いは衰えず、新潟県は災害対策本部を設置し、自衛隊に災害派遣要請。同市に災害救助法の適用を決定した。

富山県との県境に位置する糸魚川市だが、Twitterでは富山県の近隣自治体に住むユーザーが「富山県側からも見えるほど(火の勢いが)激しい」とその様子を生々しく伝えている。

Twitterでの生の声

Twitterでは糸魚川市や周辺自治体から続々と火災の様子を伝えるつぶやきが投稿されている。

スポンサーリンク

 - 社会ニュース ,